スポンサーリンク

熱湯をかけるだけ、もしくは、
鍋などで煮るなどして、簡単な調理法で、
食べることのできる、おいしい食べ物。

それは、インスタントラーメン

045785-300x264

その即席めんは、1958年、日清食品の創業者、
安藤百福(あんどうももふく)が、
始めて発明した、と言われています。

「チキンラーメン」という、
インスタントラーメンにより、日本と世界の食文化に、
大きな革新を、もたらしました。

今では、日本国内外で、愛され食されています。
しかし、ある人たちにとっては、
少し、不安になることがあります。

それは、ダイエット中の人たちです。
簡単に調理でき、とてもおいしいので、
つい食べてしましがちです。

麺もスープも、すべて食べつくしますと、
1000カロリー、運動している人の、
一日の半分を、数分で摂取することになります。

カロリーを気にしている人
ダイエットをしている人にとって、
これは、甘く見ることのできないことでしょう。

では、カロリーを気にしないで、
インスタントラーメンを、おいしく食べるために、
少しでも、カロリーカットする方法って、あるでしょうか?

インスタントラーメンの、麺とスープどちらが、
カロリーが高いでしょうか?
この食品は、ほんとにダイエットの敵でしょうか?

スポンサーリンク

カロリーカットの方法

まず、麺とスープどちらが、カロリー高いでしょうか?
簡単に言うと、の方が、圧倒的に高いです。
8対29対1ぐらいの割合です。

もちろん、麺は食べるが、スープは一切飲まないでも、
多少は、カロリーカットはできます。

もし、1000カロリーのラーメンでしたら、
約100~200カロリーの、カットになります。

それよりも、おいしくヘルシーに食べる方法が、
あります。
二つご紹介します。

●麺を湯切りする

麺を油で揚げてある、フライ麺ですと、
この方法は、有効的です。

スープのお湯は、麺をゆでるのと、別に沸かします。
それにより、カロリーダウンを期待できます。

●麺を半分に割り、野菜など具を足す

麺は炭水化物なので、それを半分にするだけでも、
大きく違います。
しかし、それでは、物足りなくなるかもしれません。

それで、野菜などで、かさを増やすのです。
もやし乾燥わかめですと、簡単に量を増やせます。

まとめ

046057-300x234

実際、このインスタントラーメンは、
ダイエットの敵でしょうか?
いいえ、そうでもありません。

ノンフライ麺は300カロリー、
フライ麺は500カロリーです
そこまで、深刻になるまででも、ないかもしれません。

それよりも、お酒を飲んだ後に、これを食べる、
塩分が多い栄養バランスが悪い、などの理由で、
あまり、体には良くないのと言えます。

麺を湯切りする、麺を半分にして、野菜を足すなど、
カロリーダウンに気を付け、栄養バランスも考えながら、
調理し、食すことができれば、とても良いでしょう。

スポンサーリンク