スポンサーリンク

ヨガ」と聞くと、
インドの健康そうな方々を、
思い浮かべる私は、情報が古いと思います。

それはさておき、TVや本で、
インド美人な方を見かけると、

美人な上に、健康そうで、なんとうらやましい
という俗物的な憧れで、
ヨガの門を、こっそりと、叩いたこともあります。

そして、ヨガを始めてみて、思いましたが、
昔のイメージの、アクロバティックな動きが
メインではないことを、知らされます。

何がメインかというと、
呼吸法」が、メインなんですね。

そんな呼吸法で、
自分にとってリラックス効果が、
得られていると感じているものを、勝手にご紹介します。

これならば、自分の体一つで効果を試せます。
なんて安上がり!
あわよくば、健康にも近づけるかもしれません。

ちなみに、
私が感じている「リラックス効果」はですね…

  • 呼吸に没頭することで、頭が空っぽになる
  • お腹から、血流が良くなった気がする
  • 肩こりにも、効果があるような気がする

あくまで、個人的な感想です。

実践の前に

  • 体調が悪い
  • 呼吸器系に自信が無い方

以上の場合は、無理は禁物です。

スポンサーリンク

オススメの姿勢

  • 座る(座布団、椅子問わず)
  • 目を閉じる
  • 肩から力を抜く

3つ揃うと、かなり効果的です。

リラックス目的」で、やっているというのに、
意外なことに「真面目にやろう!」とすると、
肩に力が、入ってしまうことが多いです。

肩に力が、入れば入るほど、
リラックスから遠ざかります

腹式呼吸

こんな効果が?

  • リラックス→ストレスの改善
  • 内臓のマッサージ効果→血行改善

方法

  1. 体の中心である、おへそに意識を集中します。
    息を鼻から、ゆっくりと吸います。
    吸った空気を、お腹に入れて膨らませます
  2. 膨らんだお腹の空気を、鼻から吐き出します。
    膨らんだお腹が、ぺったんこになるまで、
    しっかりゆっくり、吐き出します。
  • 呼吸のリズム
    息を吸う:3秒
    息を吐く:6秒

深い呼吸を繰り返すことで、
体が温まってくる感じがします。

丹田呼吸法

丹田(たんでん)」とは、
おへそより、指3~4本くらい、下にある部分です。
その場所を、「意識しながら」呼吸します。

こんな効果が?

  • 深層筋が鍛えられる→姿勢の改善
  • 全身の血液循環の改善→血行促進、冷え症改善
  • 上記に伴い、リラックス

方法

  1. 最初に、口から息を吐きます。
    丹田から、ゆっくりと絞り出すように息を吐きます。

    息を吐いていくと、お腹がぎゅうとへっこみ、
    背中と、くっついていくことをイメージします。
    腹筋が、鍛えられているような、気がしてきます。

  2. 鼻からゆっくりと、息を吸います。
    この時、丹田を意識すると、
    丹田が膨らむイメージとなります。
  • 呼吸のリズム
    息を吸う:4秒
    息を吐く:8秒

buddha-160424_640-300x300

私は、寝る前に、丹田呼吸法を始めました。
この呼吸法を始める前よりも、
寝つきが良くなったように感じています。

え?痩身効果
それは、もう少し様子を見たいですね。

スポンサーリンク