スポンサーリンク

疲れているとゆっくり休むのが一番ですが、近くの温泉に行くのもいいと思いませんか?

特に私は温泉が好きなので、疲れていると温泉によく行きます。それを東京23区内で味わえるだけでなく、しかも入館料が2,000円以内だと行きたくなりますよね。

今回はこのような温泉施設について調べてみましたよ。

管理栄養士がいる施設 さやの湯処

都営地下鉄三田線の志村坂上駅から徒歩10分くらいのところにあります。

ここの温泉はうぐいす色のお湯をしているだけでなく、地中から湧き出ている温泉です。お風呂から上がったあとでも体の温度が下がりにくいのが特色です。また、外にもお風呂があることから、月や空を見ながら入ることができます。

さらに数種類のジェットバスがあるので、くつろぐこともできます。それだけでなく、こちらの温泉には、予約制ではありますが、貸し切りができる露天風呂もあります。なお、貸切露天風呂を利用する時には条件がありますので詳しくは施設にお問い合わせしてみましょう。

しかも、ここの施設は、管理栄養士が選んだ食材を使っているおいしい食事が食べることができることが1番の見どころ。冷ややっこや枝豆などビールを飲むときに欠かすことができない料理や、そばや刺身、天丼などいろいろな和食メニューを取り揃えてます。

外に庭があるので、そこを見ながらおいしいご飯を頂いてみてもいいと思いますよね。

気になる入館料ですが、大人が870円、小学生以下の子供が550円です。ただし、土・日・祝日は大人が1,100円、子供が750円に変わりますので注意が必要だと思います。

その他のお店の情報は以下の通りです。

スポンサーリンク

  • 一部のクレジットカードの利用が可能(VISA、Mastercard)
  • バスタオルやフェイスタオルなどの貸し出しあり(有料)
  • 無料駐車場あり(約80台)
  • 営業時間が10:00から翌日1:00(最終入館は24:00)までとなっている
  • メンテナンス日以外の休館日はない

もっと情報を知りたい人は、下記を参考にしてみてくださいね。

https://www.sayanoyudokoro.co.jp/

仮眠ができる施設 THE SPA 西新井

東武スカイツリーライン西新井駅から徒歩3分のところにあります。

ここの温泉は地下1.5キロメートルからお湯が出ています。それだけでなく、肌に優しいお湯を使っており、乾燥しにくい効果があります。

また、体の奥から汗を流すことができるサウナや、疲れを取ることができる水風呂など様々なお風呂があります。

それから、ここの施設は、仮眠やマッサージなど、リラックスができるお部屋が充実していることが1番の見どころ。

テレビが付いているリクライニングチェアや、畳が敷いてあるお部屋、マイナスイオンを出している部屋、マッサージ、あかすりを行っている部屋などがあることから、体を癒すことができる部屋が充実しています。

なお、一部のお部屋は有料や予約が必要なところもありますので、詳しくは施設にお問い合わせしてみましょう。これを見てますと、癒しに行きたいと思いませんか?

気になる入館料は、大人が1,020円から、小学生以下の子供が510円からです。なお、土・日・祝日などは料金が変わりますので注意が必要だと思います。

その他のお店の情報は以下の通りです。

  • 朝風呂を行っている(入館料が変わります)
  • 深夜に仮眠ができる(深夜料金が2,100円プラスされます
  • 食事を提供しているお店がある(11:00から23:00 ラストオーダー22:30)
  • 有料駐車場がある(約110台)
  • タオルなどの貸し出しを行っている(有料)
  • 営業時間は11:00から翌9:00までとなっている
  • メンテナンス日以外の休館日はない

もっと情報を知りたい人は、下記を参考にしてみてくださいね。

https://www.central.co.jp/thespa/nishiarai/

時々雑誌に出ている施設 東京染井温泉SAKURA

JR山手線巣鴨駅から徒歩10分くらいのところにあります。なお、施設に行く時には、無料送迎バスも出てますので、利用しやすいですね。

この施設は、「日帰り大人のさんぽ旅」や「東京ウォーカー」などの雑誌にも出ていました

こちらの温泉は、地下1.8㎞から出ています。またミネラルが入っているので、肌がつるつるになるという好評の声がホームページに載ってました。

しかもここの施設のは、岩盤浴が1番の見どころ。パワースポットの一つである宮崎県の高千穂の石を使っているのは、日本でもこの施設だけです。

ただし岩盤浴は、完全予約制となってますので、フロントで申し込みをしてから使いましょう。この記事を見たら、日本で唯一使っている石の上でリラックスしてみたいと思いますよね。

気になる入館料ですが、大人は1,296円、小学生以下の子供が756円となっています。

その他のお店の情報は以下の通りです。

  • SUICAやクレジットカードなどが利用できる
  • タオルなどがレンタルできる(有料)
  • 化粧水やヘアトニックなどが置いてある
  • 有料駐車場がある(88台)
  • 営業時間が10:00から23:00(最終入館が22:30)
  • メンテナンス日や工事の日以外は休館日がない

もっと情報を知りたい人は、下記を参考にしてみてくださいね。

トップページ

終わりに

今回は東京23区内にある温泉施設を紹介しました。日頃の癒しを取りたいあなたは、一度は足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク