スポンサードリンク

花粉症対策!メガネが曇らないマスクは?くもり防止方法は?

花粉症の方は、毎年、様々な工夫を
されると思います。

洗濯物を室内に干したり、体質改善をしたり、
空気清浄機を利用するなど、挙げれば
きりがないように、思われます。

そんな中で、花粉症対策メガネ
使用される方も、多いのではないでしょうか?

目をしっかり、花粉からガードしてくれて、
外出時でも、安心できますよね。

a0002_011005-300x203

しかし、しっかりガードする形だからこそ、
メガネが曇ってしまい、マスクと一緒に使えない!
という方も、多いのではないでしょうか?

そこで今日は、花粉症用メガネでも、
視界が悪くならないようにする、
便利なグッズを、お教えしちゃいます!


スポンサードリンク





マスクの代わりをつけよう


一番簡単な方法は、マスクを
付けない事では、ないでしょうか?

マスクの代わりに、鼻からの花粉を、
シャットアウトするグッズを、
メガネと、併用するんです!

例えば「アレルシャット 花粉 鼻でブロック」。

鼻の中に塗るだけで、花粉をブロック
してくれるという、マスクと同じ効果が得られます。

眠くならないのと、妊娠中授乳期の方でも、
安心して使えるという、便利なものです。

それから「ノーズマスクピット
というのも、同じように、鼻からの花粉を、
シャットアウトできます。

どういうものかというと、鼻に差し込むだけの、
画期的な、花粉用マスクなんです!

しかも、つけている事が、ほとんど
わからないという、つけた時の見た目
良さも、ポイントが高いでしょう。

薬ではないので、これも安心して、
使う事ができますね。

私も、このタイプのものを、オススメしたいです。

しかし、鼻からの花粉は、ガードできますが、
喉から入る花粉は、ガードできませんよね。

メガネがくもりにくいマスク


喉からの花粉もシャットアウトしたい、
鼻水が止らないからマスクが良い、という方には、
やはり、マスクをオススメします。

a0002_0075101-300x199

ノーズフィットタイプに、注目してみて下さい。

マスクの鼻にあたる部分の形が、
固定できるタイプで、息漏れが少なく、
曇りにくいので、オススメです。

ユニ・チャーム 超立体マスク ウィルスガード
のように、立体型のマスクなら、
曇ることがなく、付け心地もいいでしょう。

女性の場合は、ファンデーションや口紅が
マスクに付きにくい、といった利点もあります。

長時間付けていても、耳が痛くなりにくい
タイプもあるので、あなたにピッタリな
種類を、探してみてください。


メガネ愛用者も使うくもり止め防止グッズ


しかし、それでもメガネが曇ってしまう、
という場合も、あると思います。

そこで使ってみたいのが、スプレータイプの、
メガネのくもり止め「ピュア500」。

見た目が可愛らしく、バッグの中に
入れておいても、不自然にならない形が、
オススメです。

メガネのレンズ部分にプッシュして、
レンズ全体にのばし、乾いたら
軽くふき取るだけ。

これだけで、メガネが曇らないなんて驚きですよね。

アンチフォグレンズクリーナー」という、
ジェルタイプの、くもり止め。

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス
という、ふくだけのタイプなど、
豊富な種類があります。

普段から、メガネを使っている方にも、
ぜひオススメしたいです。

a0002_007167-300x199

たかが花粉症対策メガネのくもり、と
思われがちですが、経験してみると、
うっとおしいものですよね。

ぜひ、あなたに合う方法で、花粉症対策メガネを、
使いやすくしてみてください。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ