スポンサードリンク

職場の上司がストレスのもと!困った時に知っておきたいこと

職場で、ストレスを感じる原因は様々。

その中でも、上司との関係で悩み、ストレスを
感じている人は多いようです。

clock-163202_640-300x211

ちょっと困った上司、という程度のものから、
深刻なパワハラまで。

職場で、あなたにも起こるかもしれない
上司が関連する、トラブル

知っておきたいことを、まとめてみました。


スポンサードリンク





上司から受けるストレス

こんな上司、あなたの職場にもいませんか?

  • 「自分の指示が、間違っていた結果、
    部下が仕事を間違えたのに、自分を顧みる
    ことなく、部下を責める上司」

  • 「クレームが発生すると、自分のせいでは
    ないことを、必死でアピールする上司」

  • 「嫌になれなれしい上司」

困った上司に、イライラさせられながらも、
なんとか、自分のやるべきことを、こなしている。
そんな人も多いのではないでしょうか。

私は、職場の先輩から、こんな秘訣を教わり、
実行するようになってから、仕事がぐっと
スムーズに進むようになりました。

  • 指示が間違っている時が多い、上司への対策

    …指示されている時に、上司の目の前
    メモを取る。


  • クレームの責任を取りたくない、上司への対策

    クレームが発生しないよう、注意して
    業務にあたる。不安な点は、逐一上司の
    耳に入れておく。


  • 嫌になれなれしい、上司への対策

    …普通に他の人と話す場合より、気持ち
    離れておく。常に敬語を用い、クールな口調で
    話し、打ち解けないこと。

「完璧な上司はいない」と割り切って、
嫌なところには、目をつぶることが
できるなら、そうしましょう。

仕事が、やりやすくなるよう、
同じ業務にあたる先輩や、同僚と、
協力し合って、対応できるといいですね。

ただし、同僚と一緒に、上司の悪口を
言い合うのは、良くありません。

どこで誰が、聞いているかもわかりませんし、
同僚が、ぽろっと、口をすべらす可能性だって
あります。

このように、上司のイヤな面に触れて
感じるストレス

きっと、誰もが多かれ少なかれ、感じている
のではないでしょうか。



深刻なケースもある

でも、もっと、深刻なケースもあるようです。

  • 「上司の機嫌をそこね、一切口を聞いて
    もらえなくなった」

  • 「他の社員の前で、ひどい暴言を、繰り返し
    吐かれる」

  • 「伝言やメールを無視され、業務に支障が出る」

  • 「上司が、大声で怒鳴ったり、物を投げたり、
    暴力をふるったりする」

  • 「不当に低い評価をされる」

職場での、立場の優劣を利用した嫌がらせや、
いじめは、「パワーハラスメント」「パワハラ」
などと言われ、近年社会問題になっています。

上司からの嫌がらせが原因で、うつ病など
精神疾患を発症する人も、いるのです。

厚生労働省が公表している、平成25年度の
「個別労働紛争解決制度施行状況」
によると……

総合労働相談件数は1,050,042件で、
前年度より、わずかに減少しています。

それなのに 「いじめ・嫌がらせ 」に
関する相談は、59,197 件と前年度より増加

様々な相談内容の中で、2年連続、最多
なっています。

hand-65688_640-300x221

相談窓口

ストレスを強く感じ、心身にひどく
負担がかかっている場合……

職場や地域の、ハラスメント相談窓口
相談をしてみる、という手があります。

  • みんなの人権110番

    電話番号:0570-003-110
    http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html

    電話をすると、最寄りの法務局・地方法務局の
    相談窓口につながります。

    差別や虐待、パワーハラスメントなど、
    様々な人権問題についての、相談を
    受け付けています。


  • 法テラス

    電話番号:0570-078-374
    http://www.houterasu.or.jp/

    法テラス・コールセンターや、全国の
    法テラス地方事務所にて相談を受付。

    相談内容に合わせて、解決に役立つ法制度や、
    関係機関の相談窓口を、無料で案内しています。


  • 都道府県労働局 総合労働相談コーナー

    http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

    パワーハラスメントを含む、あらゆる分野
    労働問題について、専門の相談員が、面談、
    あるいは電話で、相談を受け付けています。


職場での嫌がらせで、怪我等をした場合だけに
限らず、精神障害の場合でも、労災と認定して
もらえることがあります。

上記の窓口に、相談してみましょう。


最後に

職場の人間関係の中でも、上司との関係は
改善が難しいものではないでしょうか。

立場が上の上司と、折り合いをつけるのは、
自分の方からの働きかけだけでは、
困難な場合も多いでしょう。

自分で対処しきれないと思った時には、
相談できる機関があることを、
覚えておきたいですね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ