スポンサードリンク

缶詰の賞味期限の見方は?ココを見ればOK!

缶詰は、長期保存できる食べ物なので、
賞味期限については、購入するときは、
あまり気にしないですよね。

でも、食べる機会がないまま、数年が経過して、
「まだ、この缶詰、食べられるのかな…?」
なんて、思ったことは、ありませんか?

070663-300x228
そこで、缶詰の賞味期限を確認しますが、
他の食べ物と違い、
賞味期限の見方にコツがあるようなんです!

ここでは、缶詰の賞味期限の見方について、
ご紹介します!


スポンサードリンク





缶詰の賞味期限の見方

缶詰の賞味期限は、缶のふたに記載されています。

実際にふたを見てみると、
KHKX2
170412
S028

と、3段に渡って、記号の記載があります。

これは、上から
名称(品名)
賞味期限(年月日)
工場記号(ロット)」
を表す記号を、3段に組み合わせて表示してあります。

つまり、賞味期限は、2段目の「170412」の箇所なので、
この場合は、「2017年4月12日」が、賞味期限というわけです。

賞味期限の、最初の2文字はで、
西暦年号下2桁の数字で表示します。

3文字・4文字目はで、1~9月は01~09、
10~12月は、そのままの数字で表示します。

5文字目・6文字目はで、月と同様、1~9日は01~09、
10日以降は、そのままの数字で表示します。

そして、最近では、名称(品名)と工場記号(ロット)は
別に表示しているために、缶のふたへの記載を行わず、
賞味期限(年月日)のみを表示した缶詰が、増えています。

賞味期限の表示の種類

賞味期限の表示には、いくつか種類があります。
ここでは、「2017年4月12日」を賞味期限の例として、
いくつか表示のパターンをご紹介します。

  • 「170412」
    先に述べたように、「170412」と「年月日」で、
    記載されています。

  • 「2017.4.12」
    年月日を「」(ピリオド)で区切り、
    わかりやすくした表示です。

    最近では、この表示が一般的なようです。
    私の家にある缶詰は、すべてこの記載方法でした。
    一番わかりやすいですよね!

  • 「04-12-17」
    月日年」の順番で、「」が一番後ろにきます。
    海外では、「月日年」の順番が一般的なため、
    輸入品の缶詰では、このような記載方法もあります。
    コストコで購入した缶詰は、この表記が多いですよ!

また、長期保存が可能な、缶詰の賞味期限は、
年月」まで表示することが、義務付けられています。

」は、法律的には、表示しなくてもよいことに
なっているのです。

しかし、「年月日」まできちんと表示されている、
缶詰が一般的です。

071512-300x300
いかがでしたか。
缶詰の賞味期限の見方について、ご紹介しました。

食べ物の賞味期限は、
いざ食べる時になって、気になってしまうものです。

この機会に、ぜひ、賞味期限の見方を、
マスターしておいて下さいね!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ