スポンサードリンク

登山の持ち物であったら便利な物をご紹介!

私は子供の頃からものすごく運動音痴で、運動全般において笑えるほど何一つ出来ません。学生の頃は、体育の時間があるので嫌でもやらなければいけませんが、大人になると強いられる事もないので、全く運動しなくなりました。


唯一、自ら好んで行っていたのがなんと「登山」なんです!父親の趣味でもあり登山だけは子供の頃から喜んで行っていたんです。運動嫌いなのになぜ、あんなつらい事を・・と友人達から言われています(笑)

しばらく、登山していないのですが先日とても魅力的な山を紹介していた番組を見て、久しぶりに登山する事にしました!そこで、日帰り登山の持ち物であったら便利な物を調べて見ましたよ!


スポンサードリンク






あったら便利な日帰り登山グッズ6選


登山をするには基本的な服装や持ち物がありますが、今回は持っていくと便利なグッズのみを紹介したいと思います。登山に興味のある方や、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。


ペットボトルリング、クリップ


リュックの中にペットボトルを入れておくと、休憩するときに出し入れが結構面倒です。こちらの便利グッズは、登山以外のアウトドアでももちろん使えます。

リングタイプカラビナになっているので、リュックのベルト部分など色々な場所に使えてとても便利です。

また、クリップタイプはリュックにも使えますが、ボトムスのベルトやポケットあたりに引っ掛ける事ができます。きちんと体に密着しますのでぶらぶらして気になる事もありません。私はクリップタイプを好んで使用しています。

おすすめ 
☆LoveSoulDreamペットボトルリング
☆CHUMS(チャムス)ペットボトルクリップ

カメラクリップ


登山に行くと、登る辛さはあるのですがそれとは別に写真を撮りたくなるんです。多分、多くの人がそうだと思います。山頂でリュックをおろしてからのんびり撮影するという人はいいのですが、登っている最中にも撮りたい人に便利なのがカメラクリップです。

カメラを持っている方はほとんどの方がストラップをつけていますよね。ストラップだとぶらぶらして登る時に邪魔ですし、カメラを岩にぶつけて壊してしまう事もあります。

そうならないためにおすすめのカメラクリップをご紹介します。使用しているカメラに合わせて選んでください。リュックのベルトやボトムスのベルトに装着できます。

おすすめ 
☆UONNERカメラクリップ



ウエストバッグ


登山中にもリュックから取り出す頻度の高い小物類を入れておくのにとても便利です。おしゃれなポーチもたくさんあるので、登山以外にも使えるものを選ぶとより便利かと思います。

おすすめ 
☆ザ・ノース・フェイス ウエストバッグ
お財布やスマホ、ティッシュ類などが入るくらいの容量です

☆カリマーウエストバッグVT hip bag
デジカメやスマホ、財布はもちろんハンドタオルなども入る容量です


折りたたみマット


意外と忘れがちなのがマットです。山頂について軽食をとって休憩する時にあると便利です。私はすっかり忘れて、座りやすそうな岩場を見つけて休憩していました。

混んでいるとなかなか座りやすそうな場所を探すのが大変なのですが、マットがあるとどこでも座れるので助かります。

おすすめ
☆マジックマウンテン ナノテクシットマット
38☓31☓0.8cm(折りたたみ時31☓9.5☓3.2cm) 44g
軽いが若干薄いのであまりにボコボコしているような場所ではちょっと痛いです。


スタッフバッグ


登山の持ち物は小物も多いです。小袋に分けて入れた方が探しやすいです。ジップロックのようなものでも構いませんが、スタッフバッグはサイズも色々あるので防寒用のウエアなど入れるのにとても重宝します。

おすすめ
☆イスカ スタッフバッグキット4枚セット
ナイロン生地で4サイズのセットになっていて使いやすいです。防水コーティングもされています。イスカにはメッシュタイプのスタッフバッグもあるので用途によって使い分けるのもおすすめです。


背中の蒸れを防止する便利グッズ


これも私は欲しいと思っている便利グッズです。リュックの裏側に取り付ける事で背中が汗で蒸れるのを防いでくれるグッズです。一応、汗ふきタオルを背中にも入れているのですが、このグッズがあると蒸れないので汗をかいた時の不快感が軽減されます。

おすすめ 
☆汗とおる君 

その他のあったら便利なグッズ


おすすめした便利グッズの他にも、登山グッズはたくさんあります。その中で日帰り登山に私が持っていっているグッズを少しご紹介したいと思います。

ストック


普段から運動されていて足腰に自信がある方はむしろ邪魔になるかもしれないです。私はハイキングコースでもストックを持っていきます(笑)

特に降りる時がとても助かるんです。登る時ももちろんキツイのですが降りる時も実はとても体力がいるんですよ。足がよろけて転がり落ちるなんて危険もありますから、あると便利です。

熊よけの鈴


最近では本当によくが出ます。昔より人里にも近づいてくる事が頻繁になりました。山は熊の住処ですから遭遇してもおかしくないんです。

私は今のところ、登山中に遭遇した事はありませんが必ずリュックに熊よけの鈴をつけて登山します。スプレーなどもありますのでものすごく心配な方はそちらもお守り代わりに持っていってください。


まとめ


いかがでしたか?熊が出るかもしれない、虫が大の苦手な方は登山に行きたいと思わないかもしれませんね。でも、頂上についた時の爽快感はなんとも言えないくらい気持ちが良いんですよ。

登る時には自分のペースがあるので、一緒に行く人と必ず一緒に登るわけでもなかったりします。私は夫と行きますが、いつもおいていかれます(苦笑)

一人で黙々と登る事の何が楽しいかと思いますよね。でも、これがまた無心になれて結果的にストレス発散できたりするんですよ!

標高の低い山でも達成感が味わえますから、まだ登山をしたことがない方も便利グッズを持ってチャレンジしてみてくださいね!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ