スポンサードリンク

畳をフローリングに!DIYの初心者でも費用を抑える方法?

現在、8畳の和室が20数年経って畳が
ぼろぼろ
になって来ているので、ここで、
畳をフローリングにしようと思いました。

予算がなくてリフォーム会社に頼めません。
それに、今、流行りのDIYをやってみたい
と思っていたので良い機会だと!

DIY初心者が、畳をフローリングへ変更
低予算でするには・・・

そういえば、DIYで畳をフローリングに
した同僚が居たのを思い出しました。

彼に、アドバイスをもらうことにしました。


スポンサードリンク






畳を生かしてフローリングにチェンジ


畳の上に敷くだけでOK


畳の上にウッドカーペット敷くだけという
簡単なプチリフォームです。

価格は、6帖で1〜4万円位で済みます。
種類や色も豊富にありますので、部屋の
雰囲気で選ぶと良いでしょう。

ポイントは、きちんとサイズを測ってから
ホームセンターに出掛けましょう。
6帖といっても微妙に違ったりします。

お店によっては、微妙なサイズ調整をして
くれるところもあるようです。

賃貸だってフローリング化


賃貸の部屋も接着剤も使わずに、取り外しも
可能な方法でリフォーム出来ます。

それは、フロアタイルを使います。
6帖、1〜4万円位で購入出来ます。

はめ込み式や置くだけのタイプがあるので
お好みのタイプを選びます。

色や材質も豊富にあるので、好みのものを
選ぶと良いでしょう。

畳の上に敷いてフローリング化した場合は
カビや湿気の原因となります。

こまめにめくって換気や掃除をするか
防ダニシートをフローリングと畳の間に
敷いてみます。

本格的なフローリング化


ある程度の技術とまとまった時間が、必要と
なります。

価格は、使う材料にもよりますが、2〜6万
円程度
かかります。

金額の概算(例)

畳処分:¥1,200位(地域による)
根太:¥8,000位
コンパネ:¥11,000位
釘など:¥3,000位
フローリング:¥11,000位
計:約35,000位(断熱材抜き)
断熱材:¥8,000位
合計:約43,000位

行程は、
  1. 畳を外して、処分します。

  2. 根太を張る。

  3. フローリングを貼る。

  4. 幅木を貼る。



「根太」というのは、フローリングの下に
張る角材で、敷居との段差をなくすための
ものです。

「幅木」というのは、フローリングと壁との
間に出来る隙間を隠すためのものです。

畳の処分は、軽トラで地域の
クリーンセンターに持ち込んで処分して
もらうとコストを抑えることが出来ます。

畳をフローリングにする際、重要なポイント
になるのが、断熱材です。


断熱材を入れなかった場合、冬寒くて
夏暑い
という状態になります。

コストや手間がかかりますが、入れた方が、
室内の保温や防音の効果も期待出来ます。

作業手順の動画を載せておきますので、
参考にしてみてください。



さいごに


今回は、畳がぼろぼろになって来ていたので
本格的なDIYでフローリング化をして
みました。

同僚に教えてもらった、YouTubeの動画を
参考にしながら和室を洋室に変えることが
出来ました。

かかった金額は、
畳処分料:¥2,700
根太:¥8,640
コンパネ:¥10,800
釘など:¥2,700
断熱材:¥8,250
フローリング:¥21,600
合計:¥54,690でした。

とても苦労しましたが、充実感を感じられて
良い経験になりました。

他にもDIYでいろんなものを作ってみたく
なりました。

同僚には、居酒屋で一緒に飲んで、DIYの
話しで盛り上がりました。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ