スポンサードリンク

歯ブラシ!電動と音波の違いは?悩みによって選ぶと効果的♪

「いつもの歯磨き粉、お願いね。」

夫にそう言われて、返事をしたものの、
最近ちょっと、夫の歯茎事情が心配です。

歯槽膿漏とまではいかないのですが、
疲れが溜まると、なぜか歯茎が腫れて
しまうんです。



いつも愛用している薬用歯磨き粉だと
歯茎の調子もいい感じなんだそう。

でも最近、歯磨きしていて歯茎を傷付けて
しまい、テンションも下がり気味の夫。

そんな折、電動歯ブラシが歯茎にもいい、
と聞いて購入しようかと、興味津々。

電動歯ブラシって、使ったことないし、
どれがいいのかわかりません。

まずは、基本的なことから調べないと。

電動歯ブラシって、色々種類があるけど 
電動と音波ってどう違うの?


購入のために下調べをしてみましたよ♪


スポンサードリンク






電動歯ブラシに違いってあるの?


電動歯ブラシは、普通に手で動かす歯ブラシに
対して、電気により自動で磨くことのできる
歯ブラシのことを言いますよね。

スイッチを入れれば、歯ブラシが自分で動き
歯に当てれば、磨く作業をしてくれます。

手動よりも、電動の方がより細かく動くので
歯についた歯垢もよく取れる、とのこと。

電動歯ブラシとは、ざっくり言えば自動の
歯ブラシですが、いくつか種類があるんです。

市販されている電動歯ブラシには、3種類
分けることができます。

  • 電動歯ブラシ
  • 音波歯ブラシ
  • 超音波歯ブラシ

それぞれの歯ブラシは、機能が異なります。

口腔内のトラブルに、効果的な歯ブラシを
選ぶことが大事なんですよ。

では、それぞれの歯ブラシについて具体的に
見ていきましょうね。

電動歯ブラシ


電気の力で動く歯ブラシのことです。

この場合は、電動歯ブラシの中での
狭義の意味合いになります。



電気により歯ブラシに振動を起こします。

手動での磨きよりも、より細かく動き
歯についている歯垢を落とします。

ブラシ全体に振動が出るものでも、
前後に動くものや、上下に動くもの、
と動きにも違いがあります。

また、ブラシの毛束が回転するものも
あります。

性能や機能も千差万別なんです。

値段も、百円ショップで買えるものから
1万円を超えるものまで様々です。

音波歯ブラシ


電気の力で振動を生み出し、歯垢を
落とす歯ブラシです。

ただし、先の電動歯ブラシと違うのは
音波が出ている、という点です。

1秒間に200Hz〜300Hzの音波による振動を
作り出すものを音波歯ブラシと言います。

音波とは、人間の耳に聞こえる領域
振動のことを言います。

音波は、例えると、水面に物を落とした
時にできるのようなものなんです。



空気中に音の輪の波が発生する原理が
歯ブラシにも応用されています。

音波によって、水流を作り出し歯垢を
落とすんです。

でも、Hzの数値を見てもイメージ
湧きませんよね。

先の、一般的な電動歯ブラシの振動数は
1秒間に3,000~10,000回、と言われて
います。

一方、音波歯ブラシの場合は、1秒間に
3万~4万回とも言われているんです。

音波の力は、電動歯ブラシよりもさらに
振動数を増やすことができるんですね。

また、口腔内の細菌が歯に付着しにくくする
働きがあることも認められているんですよ。

超音波歯ブラシ


歯ブラシのヘッドに、超音波発生装置
装着されているものを言います。

超音波とは、音波よりも高い数値で、
人間の耳に聞こえない領域の音波です。

1秒間に160万Hz〜200万Hzと、ケタ違いの
音波を発生させることができるんです。

音波歯ブラシと同じように、歯に細菌
付着しにくくなる効果があります。

また、細菌そのものや歯垢の原因になる
成分を破壊する働きがあるんですよ。

さらには、超音波には高い治癒力もあり、
口内炎にも効果があるとされています。

歯周病に悩んでいる人には、おすすめですよ。

骨や歯茎の細胞に働きかけるので、効果が
あると言われていますよ。

まとめ


電動歯ブラシの基本を調べてみて、決意が
固まりました。

高いけど、超音波歯ブラシを買おう!

歯茎に不安がある夫にとっては、まさに
救世主現る、です。

今度の休日に、超音波歯ブラシを探しに
家電量販店に行ってみたいと思います♪







スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ