スポンサードリンク

楓やもみじの剪定は?

新緑の季節になると、
たくさんの木が元気に生い茂ってきます。

先日近くの公園の木を切りに
市の職員の方が来て、
片っ端から切って行ってしまいました。

毎年きれいな花を咲かしていた
藤の花もすっかり花をつけなく
なってしまいましたし、

春になってもはげ山のような
かわいそうな姿に。

やっぱり専門の人が切らないと、
かわいそうですね。

庭の木を剪定してもらいたい
という依頼は、夏が多いんだそうです。

やはり、夏はどんどん芽や葉がでてきて、
生い茂ってくるので気になるんですよね。

お盆前にきれいにしたいと思うようです。

言われてみれば植木屋さんが
剪定しているのを見るのは
春から夏が多いように思います。


そもそも、
庭木の手入れが手に負えない、
プロにやってもらいたい、

と思ったら、具体的にどうしたらいいのでしょうか。


スポンサードリンク





庭木の剪定を頼みたいと思ったら

樹木1本からやってくれるところや、
1時間でいくらというところなど
業者によって様々なようですが、

大体1時間3000円程度で
やってくれるところが多いようです。

植木の刈り込み料金の他に、
切った枝などの処分代などの実費、
車で行くまでの出張費、

などがかかりますので
概ね5000円程度までで
できるところが多いようですよ。

そう考えると、意外とリーズナブル
値段で頼むことができるんですね。

庭木の剪定、いつ頼む?


でも、実は木によって剪定に
適している時期が違うんだよと

植木屋さんに教えてもらいました。

庭木の剪定のいい時期というのは、
実は樹木によって異なるんだそうです

樹木にあった剪定ができるように
相談してみるとよさそうですね。

ところで、
私にとって身近に感じられるのは、
祖父宅にあったモミジです。

190951-300x218

ところで、モミジって楓と
どこが違うんでしょうね。

紅葉と楓の違い


モミジと楓の違い、って知っていますか?

モミジと楓は実は同じものなんだそうです。

カエデ科カエデ属の植物で
植物学上は分類しません。

楓といえば、カナダの国旗にも
なっている大きな葉っぱ。
英語ではメープルとなります。

モミジといえば、
子どもの手のひらのような
きれいな葉っぱです。

これがどちらも同じ仲間だって
知っていましたか?

でも、やっぱり日本人としては
楓とモミジは別物のような
気がしますよね。

一番大きく違うのは、
葉っぱが5つ以上に分かれているんです。
丁度ヒトデのような形ですね。
それはやっぱりモミジって気がします。

一方楓は?3つに切れ込みが入っていて、
先がいくつかとがっているような、
カナダ国旗のような形がイメージですね。

楓もモミジも基本的な
お手入れ方法は一緒です。

307040-300x225

楓・モミジの剪定は1年に2回

楓やモミジの剪定は1年に2回、
春と冬にあり、それぞれ剪定をする
意図が違います。

基本的には、楓もモミジもきれいに
刈り込んでしまうような木ではないので、
自然に大きくなっていきます。

でも、隣の木に干渉していたり、
邪魔になる枝が出てきたりしますので、
まずはこれを切ります。

そして、葉が重なっていると
日が当らなくなり風通しが
悪くなると枯れてしまいますので

枝をおとして風通しを良くします。

楓は葉っぱがたくさん茂るので、
葉を切り過ぎちゃって枯れることは
少ないので、

割と豪快に切って大丈夫のようですね。

一方だけを切ってしまっては
バランスが悪くなるからでしょうか。
Y字型に剪定するといいと言うようです。

3本あるところは真ん中を切って
2本のY字型にするとバランスもいいですよね。

冬の剪定は?

冬というか、葉が落ちてすぐが、
太い枝を切るチャンスです。

この時期を逃すと、切り口から水が
でてふさがりにくく病気になる元なので、

太い枝を切る時は、
落葉時期を逃さないようにしましょう。

切ったところは、殺虫剤入りの
塗布剤を塗るようにします。

ただ落葉しているのでどの枝が
必要な枝なのかがわかりずらいですよね。

いらない枝を見分ける方法は2つ。

落葉時期に新しい枝が
出ていないのは枯れているんですって。

試しに手で折ってみると
簡単に折れちゃうんですよ。

もうひとつは、枝が内側に
向かって育っているのはいらない枝です。

楓はたくさん葉が茂るので、
内側に生えている葉は重なって
風通しがよくなくなる元なのです。

春の剪定は?

春の剪定は、
実際に葉が生えているのを
見ながらできるので、

どの枝を残せばいいのかがわ
かりやすいです。

楓の場合、水を好むので、
水を多く含んでいます。

太い枝を切ってしまうと
枝の切り口から水が
にじみ出てしまいます。

せっかく殺虫剤入りの塗布剤を
塗っても流れてしまい、
病気になりやすいのです。

この時期に剪定するのは
手で折れるくらいの細くて
若い枝だけにしましょう。

195043-300x211

楓は自然に生えているのが
美しい木ですので、

あまり一生懸命刈り込んで
しまわない方がいいですね。

でも、一方で葉が茂り過ぎると
自分で枯れて行ってしまうので、

風通しがいい程度の剪定を
してあげると、一年中楽しめそうですよ。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ