スポンサードリンク

新築に引越し!費用はどれだけかかる?

マイホーム!
誰もが、あこがれるものですね。

でも、初めて新築の一戸建てであれ、
マンションであれ、購入した後も
いろいろとお金が、かかるもの。

107537-300x225

今日は、とりわけ新築に引越しする時、
また、引越しをした後に、かかる費用について、
ご紹介したいと思います。

わたしも、最近、初めて家を買ったのですが、
その経験と、引越しプランナーのアドバイスを元に、
お話ししますね!


スポンサードリンク





何に費用がかかるのか


初めて、新築に引越すにあたり、に、
また、どのくらいかかるのか、
見当も、つかないものですね。

でも、これがわかれば、お金をどれくらい、
引越しする時、また引越しした後にかかるか、
計算ができますし、準備もすることができます!

多くの人は、何にお金がかかっているのでしょうか?
また、何を購入しているのでしょうか?

お金がかかるものとして、次のものがあります。
  • 引越し代
  • 家具・家電
  • 引越し祝い・あいさつ回りのプレゼント
  • 税金
この中でも、「引越し代」と、
家具・家電代」は高くつきます。

引越し代は、業者に頼むか、自分たちでするか、
値段は、大きく異なりますが、必ずかかるものです。

家具家電ですが、以前住んでいた家と、
間取りなど異なるため、新しく購入が、
必要であったりしますよね。

「新築を買ったので、できる限り、
家具や家電も新しく買い換えよう」、
という考えもあるでしょう。

身の周りの物が新しくなると、気持ちがいいですしね。
では、この二つに、
いくらぐらいかかるのでしょうか?

引越しプランナーの話や、私の友人たちが、
払ったお金などを、まとめてみました。

引越しにかかる費用


まず、引越しの費用、そして、
新しい買い物の順で、大体かかるお金を、
ご説明しますね。

  1. 引っ越し費用

  2. 引越し代として、安くて1万円
    高くて20万が平均のようです。
    なぜ、こんなにも値段が異なるのでしょうか?

    まず、1万円で済んだ理由として、
    自分たちで引越しした」というものがあります。

    自分の車を利用し、家族と友人たちに、
    引越しを手伝ってもらう、という方法です。

    でも、実際には、手伝ってくれたお礼として、
    食事代や、感謝料として、いくらかお金を渡すので、
    5万円ぐらいは、かかると思います。

    わたしの友人は、この方法を取っていましたよ。
    もし、手伝ってくれる人がいるなら、
    一番安上がりですね。

    様々な人の引越し代を、聞いてみると、
    業者を使った場合で、
    平均、約17~18万円のようです。

    同じ市内の引越しであれば、4~12万円、
    県外であれば、6~20万円かかります。

    068374-300x243

  3. 家具家電

  4. 多くの人は、どんな物を購入するのでしょうか?
    引越しプランナーさんが言うには、
    引越しする50%の人は、次の5点を買うようです。

    • カーテン
    • 照明器具
    • エアコン
    • テレビ
    • 応接用品
    一番お金を使わなかった人でも、60万円
    一番お金をかけた人で、170万~200万円のようです。
    平均を見ると、100~120万円使われる人が多いです。

    何にお金をかけるか、ご家庭それぞれですよね。
    わたしはちなみに、応接用品と、家電を、
    少し購入したので、50万円程でした。

    もちろん、以前から使っている家電で十分、
    と言う人は、新しく購入する物はないので、
    ここでかかる費用は、0円です

まとめ


いかがでしたか?

引越しの費用と、新しい買い物にかかる費用で、
少ない人50万円以下多い人で、
200万円ぐらいかかることが、理解できましたね。

ご自分の家庭は、どのくらいかかるでしょうか?
大体計算をして、お金の用意ができれば、安心ですね!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ