スポンサードリンク

寝起きが悪い!2歳の子にはこの方法!

うちの子は、何て寝起きが悪いんだろう!」。
こんな風に、感じたことがありませんか?

わたしは、ありました!
特に子供が、2歳になったころから、ひどかったです。

子どもによって、まちまちですが、
ある子は、朝起きたら機嫌が悪かったり、
他の子は、昼寝後が特に、厄介だったりします。

101121-300x225

うちの子は、朝は起きたら、ご機嫌なのに、
昼寝後は、大泣きするタイプでした。

どんなタイプの子どもであれ、2歳の子の、
寝起き後の期限の悪い子は、多いです!
そんな状況で、どうしたら良いでしょうか?

それで、いろいろな人から、
様々なアドバイスをいただき、私自身
大変役立った方法を、あなたに伝授しましょう!


スポンサードリンク





機嫌が悪いのはなぜ


まず、自分の子どもが、なぜ機嫌が悪いのか
理解することは、今後対処するのに、役に立ちます。

様々な理由が考えられます。
いくつか挙げてみましょう。
  • トイレに行きたい
  • 寝不足
  • お母さんがいなくて不安
  • 自律神経が未発達
などです。

一度、子どもの様子や、生活スタイルを、
見直してみましょう。
きっと、理由を見つけられますよ!

子どもの寝起きの悪さの原因が、一つではなく、
幾つもあるかもしれません。

私は、まず、子どもの睡眠時間を見直してみました。
大人でもそうですが、
睡眠不足だと、イライラしますよね。

私の娘は、毎日、夜19~7時までという、
多くの時間、寝ているので、
睡眠不足ではないだろうと、推測しました。

一番の理由は、昼寝して起きたら、目の前に
お母さんがいない物音もしないという
不安があるのかなあと、思います。

また、子どもの寝起きの悪さの理由として、
自律神経が、未発達であることも、あります。

自分のことを、自分でコントロールできず、
ただひたすら、大泣きする、
ということも、大いに考えらますよ!

でも、これは時とともに、必ず解消されます

対処法


それでは、寝起きの悪い、2歳の子どもに、
どう対応したらよいか、
いくつか方法を、ご紹介します。

  1. いつも親の姿が見える

  2. 睡眠後、目が覚めたら、お母さんの姿が見えるように、
    状況を整えましょう。

    子どもの寝起きの不機嫌さが、朝であれ
    昼寝の後であれ、これによって、いくらか、
    軽減されるかもしれません。

    実際、うちの子の場合、いつでも起きたら、
    ママの姿が見える状況にしたら、
    すっきりと目覚めるように、なりましたよ。。

  3. 子どもにあわせる

  4. 子どもが何をしたいのか、
    辛抱強く、理解するよう努めましょう。

    子どもは、「トイレか」、「喉が渇いたのか」、
    「抱っこしてほしいのか」、理由が様々でしょう。

    また、何をしても泣き止まなかったり
    「違う!違う!」と、叫ぶこともあるでしょう。

    その際は、グッと我慢しましょう!
    イライラするかもしれませんが、怒っても、
    何も良いことはありません!

    115514-300x300

  5. 楽しいことを準備

  6. 子どもにとって、目が覚めたら、
    楽しいことが待っている、と思わせることです!

    起きたら、大好きなジュースが待っている、
    好きなアニメが見られる、とかは、
    わたしの子どもに、効果的でしたよ!

    このようにしたら、うれしいことに、
    子どもは、ニコニコとご機嫌で、
    目覚めるようになりました!

まとめ


子どもは、一人といえ、同じ子はいませんね。
ある子供で成功した方法は、ある子にはダメだった、
何てことは、よくあります。

それで、ここで紹介した方法でも、
あまりうまくいかないことも、あるかもしれません。
でも、次のことは、忘れないようにしたいと思います。

それは、いつでも「忍耐」と「愛情」を示すことを、
忘れないことです!
親が笑顔だと、子も笑顔になりますよ!

そして、子どもが寝起きで不機嫌な時だけでなく、
お父さんとお母さん、
二人で、子どもの相手をすることも、大切ですね!

しっかり夫の助けを求めましょう!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ