スポンサードリンク

医療保険って出産での入院でも適用されるの?

出産は、とってもお金がかかるし、
妊娠・出産などは、健康保険がききません。

ninpu_wakutinn

妊婦検診から出産までの費用として、
50万円~100万円位の、お金が、かかって
しまいます。

では、出産での入院などは、医療保険は
適用されるのでしょうか?

私が体験した、出産にまつわる、保険制度
ご紹介します。

妊娠中に医療保険に加入したい

妊娠27週目までは、妊婦さんでも、ほとんどの
医療保険に、入ることができます。

しかし、妊娠発覚後に、加入する場合には、
部位不担保。

この、聞きなれない「部位不担保」とは、
特定の体の部分、または指定の病気等については、
保証の対象外という事です。

つまり、「異常妊娠」や「異常分娩」「帝王切開」は
不担保となるという事ですね。

一部の医療保険会社では、7ヶ月程度までなら、
健康状態に問題がなければ、条件が付かずに、

加入出来るものもあるので、気になる人は、
保険会社に、問い合わせてみても、良いですね。

スポンサードリンク






妊娠中の入院は?

妊娠でも、切迫早産や異常妊娠・妊娠つわり・
妊娠高血圧症・妊娠糖尿病
などで、入院することに

なると、健康保険も医療保険も、給付の対象
なってきます。

検診以外での、お腹の張りや、出血などの場合も
同じで、保険適用となります。

e875eb407a15ec5591f00c7f5d6719f6_s-300x200

出産法によって適用される

自然分娩は、保険の適用にはなりませんが、
帝王切開での出産は、手術になるので適用となります。

受け取れる給付金は、保険契約で
決まっている一定額です。

私の場合、入院給付金が1万円で、手術給付金が
10万円の、保健内容ですと、1週間の入院で、

日額1万円×7日間+10万円=17万円
受け取ることが、できるので、とても助かりました。

この金額は、減額されることがなく、
出産一時金を、受け取っても、変わりません。

しかし、一度、帝王切開で出産すると、自然分娩が
難しく、二人目も帝王切開での、出産になってしまいます。

だからといって、帝王切開した後に医療保険に
加入するというのは、なかなか難しくなります。

終わりに・・

私の出産の時には、出産当日までは、順調でした。

しかし、普通分娩のはずが、陣痛が全くこなくて
急遽、帝王切開になってしまったので、後日、
医療保険が、適応されました

その時に、思ったのは、医療保険は、妊娠してから、
考えるのではなく、結婚を意識しだしたら、
加入を考えてみると、良いということです。

しかし、保険会社にも、色々な物があります。

1つの会社だけではなく、十分に調べてから、
自分の、ライフスタイルに合った、
保険を、探していきましょう。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ