スポンサードリンク

一人暮らし物件の条件は?失敗しない部屋の探し方!

024835-300x179 初めての、一人暮らし

自分だけの城を持てる!と、
ワクワクしますよね。

不動産会社の、窓に貼ってある
物件情報を見ながら、
あーでもない、こーでもない。

インターネットで、物件を探して、
これもいいな、あれもいいな。

でも、物件を探し始める前に、
具体的に、どんな物件がいいか
自分なりの条件を、考えてみませんか?

今回は、一人暮らしの物件探しの、
条件について、ご紹介します。


スポンサードリンク






これだけは考えておこう!


063479-300x225
自分なりの条件や、こだわりなどを
何も決めずに、探し始めると、
いい物件に出会うまで、時間手間がかかります。

まず、生活やこだわりに、関係なく
考えておくべき条件は、この4つです!

①家賃

家賃は、管理費・共益費などを含めて
収入の1/3程度を目安にしましょう。

立地の良さや設備など、条件が
良くなればなるほど、当然家賃も上がります

目安の家賃の、範囲内に収まるように、
その他に、求める条件に、
優先順位を、つけていく必要があります。

②立地

どの電車沿線、駅に住むか、駅からの距離などに
よって、家賃も変わってきます。

沿線、駅の相場は、インターネットなどでも
調べる事ができます。

③間取り・広さ

一人暮らしの物件で、一般的なのが

・ワンルーム
・1K
・1DK

といった間取り。
部屋が広いほど、部屋数が多いほど、
当然家賃も、高くなります

また、ユニットバスではなく
バス・トイレ別という部屋も
家賃が、上がる条件の一つです。

他にも、特に女性や物が多い人は、
クローゼット等の、収納も重視したいところ。

④入居時期

いつから入居したいかを
はっきり決めておくと、不動産会社にも
部屋を、探してもらいやすくなります。

「気に入った物件が見つかったときに」など
時期を、曖昧にしてしまうと、
後回しに、されてしまうことも・・・

春からの、新生活に向けて、一人暮らしを
考える場合は、できれば、初出勤や入学式の
1週間前には、入居できるようにしましょう。

住み替える場合でも、今の部屋を出る
約1週間前に、入居できる事を
条件にしておくと、安心です。

自分のこだわり条件を考えよう


0960c26e8d23b83e6c97f7c744eaf4af_s-300x200
これから、一人暮らしを、するにあたって、
こだわりたい条件は、たくさんあると思います。
ですが、お財布と相談が必要・・・

自分にとって、どの条件は外せないのか、
優先順位を、つけておきましょう。

①築年数

新築であれば、家賃は高くなります。
ただし、築10年を越えると、
同じような物件でも、1割程度安くなる事も。

リフォームや、メンテナンスがしっかり
行われていれば、ほとんど気にならず
住む事も出来ます。

②セキュリティ、防犯面

オートロック付きの、マンションは女性に
人気ですが、家賃は高め。
また、防犯の観点から、階数も考えましょう。

ただし、1階だと、下に音が響く心配もなく
同じ間取りでも、家賃が安かったり
考え方によっては、お得ではあります。

また、物件周辺の治安や、環境についても、
条件に加えておくと、安心です。

③日当り

南向き、日当りの良い部屋は
やはり家賃も高めになります。

しかし、南向きでも周りの状況によっては
日当りが、あまり良くなかったり・・・。

条件に入れた場合は、
実際の日当りはどうなのか、
下見の際に、かならず確認しましょう

④ガスコンロ

自炊をする人なら、気になるのがキッチン
ガスなのか電気なのか、何口使えるか、
しっかり、考えておきましょう。

その他にも、

  • ペットが飼いたい

  • 楽器が演奏したい

  • 近くにコンビニが欲しい



など、ライフスタイルによって
様々な条件があります。

どれも捨てがたい・・・ですね。

どうしても、譲れない条件から、
妥協してもいいかな、という条件まで、
優先順位をつけて、相談に行きましょう。

最後に


最後に、私の、経験談をお話しします。

私が、こだわれば良かったと思う点は、
水廻りの高さです。

現在住んでいる物件は、立地、環境共に
非常に満足しています。

しかし!キッチン、洗面台、トイレの
高さが、非常に低いのです

常に、腰を曲げた状態での、作業になるため、
腰を、痛めてしまいました・・・。

物件を探す際に、そんなこと
全く、気にしていませんでした。

これから、物件を探す事があれば、
私の、譲れない条件として、
挙げておきたいと思っています。

いかがでしたか?

楽しい一人暮らしが、実現できるよう、
条件をしっかり考えて、
いい物件を、見つけてくださいね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ