スポンサードリンク

一人暮らしで自炊!食費を安くするコツとは?

一人暮らしをしていて、
意外とかかるのが、食費です。

給料日後、1、2週間はリッチでも、
給料日前は、ビンボー生活

レストランなどの「外食」や、
コンビニなどの弁当類に頼ってしまうと、
朝食は、パンとコーヒーで300円。
昼食は、ランチに700円

夕食は、コンビニで
お弁当に、デザートも買うと、
1000円位はかかってしまいます。

1日2000円だと、
1週間で1万4000円、
1ヶ月で6万円?!

1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s-300x200

これでは貯金はできません。
やはり、食費を抑えることを考える必要があります。

自炊は、一人暮らしだと、
食材が余って、不経済だと思いがち。

しかし、実は自炊の方が、
計画的に食費を使える分
経済的なのです

一人暮らしでの食費は、
月3万円が理想的だそうです

ギリギリに頑張って
月2万円までは、できるとか。

そうすると、1日700〜1000円
目標にするということになります。

常備しておくべき、
米類、調味料などは
先に購入しておきましょう。

自炊で、限られた食材を
どうやりくりするかが、腕の見せ所です。

ちょっとした手間と、道具は必要になりますが、
いくらかでも、貯金することを考え、
頑張りましょう。

健康に良いだけでなく、
ゲーム感覚で、頭のトレーニングにも
なりますよ!

では、料理の段取りについて
ご紹介して行きますね。


スポンサードリンク





自炊をする行動パターンをつくりましょう!


自炊するうえで、料理することを
生活パターンに、入れてみましょう。

例えば、以下のようなことを
意識しながら、行動してみてくださいね。

  • 献立を決める

  • 買い物行く

  • 料理する

  • 後片付け

それでは、
一つずつ見ていきましょう。

献立を決める


帰りの電車で、クックパッド
利用するのが便利です

検索項目を「簡単」「すぐできる」
などに設定して、メニューを選ぶことができます。

今日は簡単にすませたい、とか、
本格的に頑張ってみよう、とか、
所要時間の目安から、決めることもできますよ。

さらに、「出来合い」という
項目もありますから、

最初は、スーパーのお惣菜に手を加える
ところから始めると、気楽ですよね。

食べたいと思う料理を食べることに
ワクワクしてきますね。

買い物に行く


近所のスーパー
何件かチェックしておきましょう。

近所のスーパーをチラシをもらってきて、
安売りの日をチェックします。

また、何件か見比べて、
商品の底値を知っておくと、良いですよ。

生鮮食料品が、新鮮で安かったり、
冷凍食品を、曜日によって割引していたり、
スーパーによって、特色があります。

安い食材を見つけて、その場で、
クックパッドを使って、献立を決めることもできます。

その場合、残りの材料で、
割高にならないように、注意が必要ですね。

料理する


24ec0934c1909b916c12aee515040380_s-300x200

帰りが遅い時でも、
冷凍した作り置きの惣菜があると、

つい、コンビニに寄って、高い買い物する
なんてことに、ならずにすみます。

安かった時に買った
インゲン、ほうれん草、ブロッコリーなど、
茹でて、小分けにし、冷凍しておきます。

電子レンジで戻し、
鰹節、ドレッシングをかけたら
立派な一品になります。

キュウリ、ナス、カブなども、
タッパーに、漬物の素で漬けておくと、
野菜をたくさん食べられます。

ご飯も小分けにして、冷凍しておくと、
お弁当にも使えて、便利です。

タッパーなどで、型押しして、
薄く伸ばして冷凍し、使うときに、電子レンジでチン!

手巻き、サンドイッチ型など、
いろいろな具材をはさんだ、バリエーションが楽しめます。

電子レンジ30秒ほどで、温かいご飯に戻ります。
そこに、海苔を敷くと、味わいもアップ!

レタス、カイワレなどの野菜と、
トンカツ、唐揚げなど、
ソース、マヨネーズなどで味付けすると、美味です。

お弁当のおかずも、昨日の晩ごはんの残りに、
卵焼きや冷凍食品を足して、完成です。

後片付け


自炊で、大切なのは、
後片付けをきちんとすることです。

揚げ物、煮物など、
時間がかかると
つい料理したままになりがち。

ここで、シンクまわりをスッキリさせておかないと、
続かなくなりますので、頑張りましょう

弁当箱やマイポットの洗浄と、
夜の食器洗いはきっちりすませ、

翌朝、テキパキと
朝食、弁当作りに励みたいところです。

bc2b8e04139de91dda343f0ac8f9c7b8_s-300x200

まとめ


自炊は「面倒」と思わず、
「楽しい」と思うような習慣になるまでが、ちょっと大変です。

いろいろ工夫し、食費が減っているという、
達成感が見えるようにして、頑張りましょう。

冷蔵庫にスーパーのチラシを、マグネットで止めて、
お買い得を気にしながら、

1週間分の食費のレシートを貼って
使った金額を確認していくのも一つの方法です。
冷蔵庫の中に入っているものも、わかりますしね。

また、家計簿のサプリを利用すると、
収入・支出全体を管理できて、便利です。

自炊して、食生活を見直すことで、
ライフスタイルも変わってきますよ。

きっと、買い物にいく回数も減りますし、
食べ物に興味を持ち、健康にもいい影響が。

さらに、収入も貯金に回すことができたら、
もう、自炊が楽しくなってしまいますね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ