スポンサードリンク

ローン審査!消費者金融の借り入れは住宅ローンに影響?

憧れのマイホーム。
住宅を購入する際、多くの人は住宅ローンを組んで
購入しますよね。

金額の大きい買い物だけに、なかなか一括で購入と
いうのは、難しいものです。

そして、住宅ローンを組む際には、金融機関によって
審査が行われることになります。

審査に通れば、晴れて住宅ローンを組むことができると
いう訳なのです。


スポンサードリンク





この住宅ローンの審査についての具体的な内容は、
公表されていませんが、よく言われるのが、
住宅ローンと消費者金融の関係です。

現在または過去に、消費者金融を利用していれば、
住宅ローンの審査に通りづらい
という話があるのです。

ここでは、消費者金融の借り入れは、
住宅ローン審査に影響するのか
、調べてみました。

de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_s-300x198

消費者金融の借り入れは、住宅ローンに影響する?

調べてみた所、消費者金融で借り入れがあったからといって、
住宅ローンの審査に、絶対に通らないということは、
ないようです。

まず、審査では、住宅ローンの借り入れ金額が、
年収の何倍であるのか、収入の割合に対しての
返済比率
を重要視します。

一般的に、年収の5~6倍、30~35%の返済比率が
範囲内
といわれています。

例えば、年収400万円なら、
2,000万円~2,400万円となります。

この範囲内に住宅ローンの金額が収まっていれば、
消費者金融で借り入れがあったとしても、
審査に影響しない可能性が考えられます。

ただ、過去に何度も支払いの延滞がある場合や、
現在も借り入れが続いている場合
には、
審査に通らないこともあるようです。

消費者金融の利用履歴は、
通常5年間は信用情報に残るといわれています。

もし、過去に悪質な延滞を繰り返していた場合や、
完済できず自己破産、民事再生など事故を起こして
しまった場合の履歴は、10年間残るといわれています。

過去、そのような借り入れの経験がある場合は、
利用から5年、もしくは10年待ってみると、
審査に通る可能性があります。

仮に住宅ローン審査に落ちてしまった場合も、
消費者金融だけが原因になる訳ではありません。

収入と希望する借り入れ金額のバランスが悪かった
など、別の理由も考えられます。

その場合は、頭金を増やしてから、再度住宅ローンの
審査を受けるといいと思います。

bdd6e64e38a7609dd124854de63ee3e4_s-300x200

最後に

いかがでしたか。
住宅ローンと消費者金融の関係が、
おわかりいただけたと思います。

繰り返しになりますが、過去に消費者金融からの
借り入れがあったとしても、住宅ローンの審査が通る
ケースもあります。

住宅ローンの審査基準は、金融機関で異なるので、
まずは金融機関に対して、事前相談を行うように
してください。

そこで、金融機関が対応してくれるかどうか、
確かめてみる
ことをオススメします!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ