スポンサードリンク

リーダーになったら仕事の割り振りが大変!すぐにできる5つのコツ!

先日、妹から、仕事のことで相談されました。
なんだか、疲れた感じで。

リーダーって、自分が仕事をしているだけじゃ、
ダメなんだね」
と。

私の妹は、結婚してからも、会社員として、
頑張って働いています。

今までは、自分の仕事をこなし、生き生きと
仕事をしていましたが、最近、仕事ぶりが認められ、
プロジェクトのリーダーを任されたそうです。

teamwork-453484_1280-300x193

「リーダーを任されたなんて、すごいことだね!」
と言ったのですが、リーダーの仕事は、今までの
仕事とは、全然違うと、悩んでいました。

具体的に、どんなことで悩んでいるのでしょうか。


スポンサードリンク





リーダーとしての仕事


妹が任されたリーダーは、役職ではなく、
あるプロジェクトのリーダーです。

プロジェクトのために、集められたメンバーを、
リーダーが纏(まと)めます。

そして、皆がスムーズに仕事ができるように、
一人一人に、仕事を割り振ります。

妹の悩みとは、今回のプロジェクトのメンバーに、
どのように、仕事を割り振れば良いか
というものでした。

グループのメンバーは、今回のプロジェクトのために
集められた、ということです。

ですので、そのメンバー1人1人については、
このプロジェクトで集まるまで、
妹は、よく知らなかったそうです。

誰が、どのくらい仕事ができるかや、
どんなことが得意なのか、など、よくわからない
ということです。

ですので、誰に、どのくらいの仕事を割り振るかが
難しいと、悩んでいました。

私は、リーダーという仕事に就いたことは
ありませんが、仕事をしていたとき、とても
頼りになったリーダーのことを、思い出しました。

その方は、部署のメンバーをよく見ていて、
それぞれの仕事を、細かくチェックし、
進捗状況を、よく把握していました。

そして、一段落着いたときには、その仕事ぶりを
よく誉め、もし注意することがあれば、
最後にさりげなく付け足す、という感じでした。

このようなことが、業種に関係なく、
信頼できるリーダーには、
必要なことだと思い、私は次の5つのアドバイスをしました。

  • メンバー全員と、一度は、仕事以外で集まり、
    親睦を深める。
    または、休憩時間などに、積極的に雑談をする。

  • プロジェクトに対する、思いや目標を、
    メンバーに伝える。

    忙しくても、時間を作りだし
    始まりときのミーティングは、必ずします。

    自分がこのプロジェクトを通して、
    メンバーに期待していることを、1人1人に
    きちんと伝えるようにします。

  • 毎朝、進捗状況をチェックし、必要なら
    仕事の割り振りを調整する。

  • メンバーの能力に対して、きつい仕事を
    与えていないか、または、簡単すぎる
    仕事を与えていないかを、よく見極めます。

    どちらかというと、確実にこなせるような、
    無難な割り振りをしがちですが、少し頑張って
    こなせるくらいの、仕事を与えてみます。

    すると、1人1人のやる気を引き出し、
    十分に能力を発揮できる機会を、
    提供できるでしょう。

  • メンバーに仕事を割り振るときは、1人1人を
    信頼し、それぞれが仕事をこなせることを信じる

    メンバーを信頼できない場合、自分で仕事を
    した方が確実なこともあり、自分で処理して
    しまいがちです。

    しかし、失敗することも視野に入れ、メンバーの
    成長のためにも、一度、全て任せてみましょう。

  • 1人1人の仕事ぶりを、よく見て、
    良いところを褒める。注意はそのあとでする。

    褒められることで、メンバーのモチベーション
    あがり、もっと頑張ろうという、意欲に
    つながります。

このようなことが、実際に私が、仕事をしていた時、
信頼していたリーダーに対して、感じたことです。

まとめ


自分の仕事に集中しているだけでは、
リーダーの仕事とは、言えないのですね。

というより、リーダーは、できるだけ作業はせず、
メンバー1人1人に合った、仕事を考え、
その時の進捗状況を、把握すること
が大切です。

control-427510_1280-300x199

そして、一度仕事を割り振ったら、
その仕事は本人に任せきり、信頼することも
大切です。

妹にも、是非、こんなリーダー
なってもらいたいなと、思います。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ