スポンサードリンク

カレンダー!来年のをダウンロードできる?

カレンダーうちわ、イヌ、ネコ。

この共通点が何か、おわかりでしょうか。

そう、古い人間の考える「もらう物」です。
一部地域では、この物については、
「買うものではない」と言われています。

自分も古い人間なので、
「カレンダーなんて、日付がわかればそれでいいや」と思って、
特にこだわりなく、漫然と使っていました。


スポンサードリンク





使いやすいカレンダー?

しかし社会に出るにつれて、
使いやすいカレンダー」というものを、
知ることになります。

月末月初の処理が忙しい業務の頃は、
2か月以上が、並んで表示してあると助かるし。

年間行事が決まっている場合は、
年間を、一括で見れるカレンダーが必要だし。

デスクが狭い場合は、大きくない卓上カレンダーが必要だし。

で、欲しいカレンダーは、もらい物に含まれているかというと、
実は、そうでもない場合が多いです。

それでは、買ってでもいいから、
自分の欲しい「こういう」カレンダーはあるかと探すと
これまた、意外と見つからない

あれ?自分の欲しいカレンダーって、そんなにマイナーなの?
そんな自問。

そんな自分が、マイノリティであることを認めるためか、
はたまた、目を逸らすためか、ネットでダウンロードできる
素敵カレンダーサイトを、勝手にご紹介します。

calendar-152046_150
さすがに、日めくりをダウンロードはしませんが。

使いやすいカレンダーは?

個人的な好みですが、パターンに分けてご紹介します。
  • 印刷した後に使いやすい(本命
  • かわいい柄でポジティブな気持ちになる(対抗馬
  • 飾るだけで楽しいカレンダー(ダークホース

印刷した後に使いやすい

全ての日に、書き込む箇所がきちんとあるので、予定も入れやすいです。
始まる曜日も選べるので、仕事のスケジュールと調整しやすいです。

  • ツクール.jp
    http://tucool.jp/calendar/
    単月表示、複数月表示、文字の色、曜日や六曜の有無などを
    自分で細かくカスタマイズ出来るタイプです。
    カレンダーを、自分の好みに作る作業が楽しいです。

  • WEB STUDIO ARACNE
    http://www.arachne.jp/calendar/
    「年間カレンダー」や「週番号つき」、
    「前後の月の日付がグレー表示」などがあります。
    印刷した後に、書き込んだり、貼ったりしやすい物が多いです。
pocket-calendar-200930_150

かわいい柄でポジティブな気持ちになる

仕事で辛いことがあった時に、眺めて和む時などにオススメです。
卓上ながらも、月が連続表示されているので、どんな時も心強い。

  • ハッピー カレンダー
    http://happyprintable.com/
    柄:ガーリー、アンティーク、動物全般、
    イヌ、ラブリー、シンプル。

    こちらは、女子向けの、かわいらしい色使いと、ポップな柄使いです。
    仕事のデスクに置くと、心が明るくなります。

    A4サイズ~はがきサイズ、卓上、折りたたみなどの
    多サイズ展開が嬉しいです。

  • ちびむすカレンダー
    http://happylilac.net/calendar_2015-2016.html
    こちらは、干支のイラストがかわいらしいです。
    干支と暮らす1年間を、楽しめます。

    年間を1枚に収めたカレンダーは、嬉しい機能ですね。
    学生向けの「夏休み」「冬休み」などの予定表も便利。
    休み中の予定も、書きこみやすいです。
desk-41473_150

飾るだけで楽しいカレンダー

ペーパークラフトカレンダーなので、
来客者の多い場所などに置くと、話のタネになります。
可動式のものが多いので、毎日のアクセントが欲しい時に。

作っている最中は、嫌なことが忘れられます。

  • EPSON Webプリワールド
    http://webprint.epson.jp/mypage/calendar/index.jsp
    万年カレンダーを立体的に作れます。
    もちろん、定番のカレンダーっぽい絵柄もあります。

  • キヤノンクリエイティブパーク
    http://cp.c-ij.com/ja/contents/1002/
    フォトフレーム付きのカレンダーも人気です。
    手持ちの写真やイラストが、そのまま利用できるのが嬉しいですね。

ペーパークラフトを作る場合は、通常のコピー用紙よりも
厚めの紙(90kg~110kg)を使うと、作りやすいです。

試しに、ぺらっぺらのコピー用紙で作ってみたんですが、
細い箇所を糊付けすると、強度が無くなって、泣きそうになります。
このパーツを、どうやって組み立てるのかと、途方に暮れます


こうして、カレンダー配布サイトを見ていると、
「自分の欲しいものが見つからなかったから、自分で作りました」
というコメントが多くて、

「自分は、マイノリティではなかった」と気づくのでした。
自分で欲しいカレンダーを、作れるようになったら、
1人前かな…。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ