スポンサードリンク

エアコンのフィルター!水洗いの方法は?

エアコンのフィルター掃除というのは、意外と忘れがちです。
やはり自分の視界にあまり入らないせいでしょうか。

たまに思い立って、フィルターの掃除などを始めたりもします。
大抵の汚れは、掃除機で吸えばオッケーです。

しかし、それだけでは不安だというくらいに汚れてしまった場合、
洗いたいのが人情です。

また、エアコンを稼働した時に、何とも表現しにくい
イヤ~なにおいがしてきた場合なども、
ちょっと本腰を入れてフィルター掃除をしたいのです。


スポンサードリンク




最初のお約束。
  • エアコンの電源プラグは抜いているか。
  • フィルターが水洗いに対応しているか。
    (お手持ちの取扱説明書の、お手入れ部分を眺めてみましょう)
a0001_003497-300x198
ザ・水洗い。

フィルター水洗いの方法

  1. エアコン本体からフィルターを外す
  2. フィルターのホコリを掃除機で吸う
  3. フィルターの汚れを水で流す
  4. きれいになったフィルターを陰干しする
  5. 完全に乾いたら、エアコン本体に装着する
  6. 完成!

フィルターには、血管のように「空気の流れの弁」があります。
フィルターは「空気を吸い込む」場所についているものです。

その際、空気は表から裏へと流れ込みます。
その流れを踏まえて、
水洗いの際は、裏から表へと水を流します。

ちなみに、表から裏へ水を流しても、
目が詰まるだけで、汚れは取れません

また、「洗い」ということなので、
40度以上のお湯で洗うのもご法度です。

水洗いでもおちない汚れは?


洗濯の基本中の基本、漬け置き洗いについてご紹介します。
  1. エアコン本体からフィルターを外す
  2. フィルターのホコリを掃除機で吸う
  3. 台所用洗剤(中性)を溶かした水の中に、フィルターを漬け置く
  4. 振り洗いをして、流水でしっかりすすぐ
  5. 陰干しする
  6. 完全に乾かしてから、エアコン本体に装着する
  7. 完成!
bottle-161116_640-150x300
厳禁事項:
  • タワシの使用
  • 漂白剤の使用
  • 40度以上のお湯の使用
  • ドライヤー、ストーブ等の使用

フィルターがデリケートで、
力にも高温にも弱いことがわかりますね。

これだけフィルターを念入りにきれいにしても、
エアコンから出てくるイヤ~なにおいが改善しない場合は、
フィルター以外の原因が考えられます。

専門的なお掃除を検討してみましょう。

しかし、通常は「2週間に1回程度のフィルター掃除」、
これさえ忘れなければ、余計な手間もかからないし、
専門的な掃除の費用もかかりません。

日々の小さなケアが、明暗を分けるということですね。

私のオススメは、1度フィルター掃除をした時に、
その日付を、カレンダーや手帳の自分のスケジュールにつけておくと、
「フィルター掃除からこのくらい経ったのか」と

実感する目安になるので、
掃除のことをすっかり忘れてしまうことが、格段に減ります。

「2週間に1度」が、ちょっと忙しくしてる間に
3週間に1度」になっても良いのです。

大切なのは、定期的に掃除をする。それだけです。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ