スポンサードリンク

ご近所トラブル!戸建てから引っ越しする?

結婚して、同居をされない場合、ほとんどの方は、
まずアパートを借りられ、新婚生活をスタート!

それから、貯金したり、あれこれと夢を膨らませ、
念願の一戸建を、購入!

cf56b5d395607c64eb6f46220f340095_l-300x200
一戸建ては、やはり「自分の城」ですから、
手に入れた!という満足感と、うきうきした高揚感で、
これからの人生を、楽しむぞ!
と、思われている方が、多いでしょう。

でも、いざ住んでみると、
ご近所の方たちとの、トラブルが元で、
うつ病になられたり・・・。

引っ越した方が、いいのではないか?と、
悩まれる方のお話も、よく聞きます。
私自身も経験があるので、とてもよく分かります。

そのことを踏まえて、せっかく建てた、
「自分の城」である、一戸建てから引っ越すか?
そのまま住み続けるか?を、検討してみましょう!


スポンサードリンク






トラブルの原因


トラブルとしては、些細な出来事が発端になって、
1件のご近所さんと揉めるところから始まり、
そのご近所さんが、まわりのご近所さんを「仲間」にして、
1対複数という形態に、なっていくことが多いです。

de8fe173aeb9c981e4c9c81d0a881298_l-300x198
原因としては

  • 挨拶しなかった
  • 暴言を吐かれた
  • 複数の人による、悪口、噂話
  • 騒音
  • 勝手に敷地に入ってくる
  • 車に傷をつけられた

などが、挙げられます。
身に覚えがない、という方も多いですが、
目をつけられたら、イジメは始まります。

発展していく


トラブル自体は、解決するために、
話し合い等の措置を取ることが、可能です。

難しいのは、気分を害した、人と人との気持ちの問題
トラブルの原因は解決したとしても、そのやり取りにより、
人間関係が複雑に、絡んでしまうことです。

  • 仲良くしていた人が、離れていく
  • トラブルが原因で、仲間外れにされる
  • 子どもを遊びに入れてもらえない
  • あることないこと噂される

など、特に女性が気にする問題が、多く見られます。

400858d13c16e16934fad2c8a27718b3_l-300x200
女性というのは、
子どもを介するサークル、趣味などのサークルと、
サークルを作る習性があります。

そのサークルに入れてもらえないと、
とても苦しくなるというのも、女性ならでは。

男性は仕事で帰りが遅く、どうしてもご近所付き合いは、
女性の役目に、なってしまいがち。

妻である私が、うまくやっていかなくちゃ!
女同士、仲良くしていかなくちゃ!
という気持ちが、自分を追い詰めてしまうのです。

現実問題として


どうしても我慢できない。病気になってしまった。
など、体にまで不調をきたすようであれば、
「城」を手放すことも、やむを得ないことです。

ですが、この不景気!

売りたくても、売れない現状もありますし、
運よく売れたとしても、購入当時の価格で売れる!
ということは、まずありません。

もちろん、体調のことを考えれば、お金のことを、
とやかく言っている場合では、ありません。

ですが、引っ越しの費用に加え、
ローンを抱えること。

また、別のところへ引っ越したとしても、
非常識な人が、いないとは限りません。

引っ越すことを、決意されたとしても、
そのことは、覚悟しておく必要が、あります。


私の経験から


私も、隣接する家のおばあさんに、嫌がらせを受け、
引っ越しを考えたことが、あります。

当時は、まだ子供たちも小さかったので、子供たちに、
何かされたら・・・という思いが強く、家から出ることが、
怖くなったほど。

それに、普段は家にいない夫は、
相談しても、「考えすぎだ」と言って、
理解してくれません。

そこで、病気になる前に!

  • ご主人に、分かってもらえるまで話し合う
  • 市民相談室へ行ってみる
    (市役所にて、曜日が決まっている場合が多いです)

「城」を守っている妻としては、一番の味方は、
夫です。その夫の理解があるかどうかで、気持ちも、
ずいぶん変わります!

夫に話しても、まだ問題が解決しないのであれば、
市民相談室という、市民のための相談室がありますので、
そちらに、相談されるのも良いでしょう。

私が今思うこと


悩んでいる最中は、そのことで頭がいっぱいになって、
かなり神経質になっている場合が、多いです。
ちょっとしたことが気になって、被害妄想的な、
気持ちになっている場合も、あります。

当時は、どうしてこんな目に?
どうしてこんなに意地悪を、されるの?

と、毎日泣いてるような状態でしたが、
10年経った今、私も強くなり、挨拶してもらえないなら、
私も挨拶しない!と、思えるようにまでなりました。

ご近所トラブルは、今思うに、放っておくのが一番!
言いたい人には、言わせておけ!です。

1対複数だとしても、ご近所に理解してくれる人が、
いないとしても、あなたを理解してくる人、
分かってくれる人が、必ずいます。

子どもも、成長と共に、近くの友だちでない、
友だちが出来ます。

7542ecbb7fe970d6616a1ade8f2f7485_l
嫌がらせをする非常識な人の方が、おかしいし、
悪いのです!
あなたは、悪くありません。

悪くないのに、引っ越しまでする必要、ありますか?

視野を狭くせず、広く見てみましょう!

女性は、年齢と共に、強くなります
それだけ守るべきものが増え、まわりを気にしてばかりでは、
いられなくなるからです。

ご近所トラブルで、悩まれているあなたへ
割り切って、少しでも楽に。まわりなんて気にせず、
家族で、日々を楽しみしょう!

参考になれば、幸いです。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ