スポンサードリンク

いちじくはダイエットに効く!?そのカロリーと効果は?

いちじくって、食べたことありますか?

いちじくは、漢字で「無花果」と書きますが、
本当に花がないわけでは、ありません。

果実の中の、プチプチとした部分が、
実は、いちじくのなんですって!

a0960_005073-300x224
そんな不思議な生態を持つ、いちじくですが、
実は、ダイエット効果のある果物だと、
最近、注目を浴びています。

今回は、ダイエット中の人にもぜひ教えたい、
いちじくのカロリーと、ダイエット効果について、
ご紹介しましょう。


スポンサードリンク





いちじくはローカロリーフルーツ!


いちじくのカロリーは、100gあたり約49kcalです。
大きさにもよりますが、いちじく1個の重さが、
だいたい50gなので、1個あたり約25kcal

他のフルーツと、比較してみると、
いちじくのカロリーの低さが、わかります。

〈フルーツのカロリー(それぞれ100gあたり)〉
  1. バナナ  86kcal
  2. ぶどう  59kcal
  3. りんご  54kcal
  4. いちじく 49kcal
ちなみに、ドライフルーツにしたいちじくは、
100gあたり、約290kcal

なんだか急に、高カロリーになった気がしますが、
乾燥させると水分が抜け、軽くなるので、
100gとは、乾燥いちじく約15個分です。

そんなにたくさんの量は、一度には、
食べられませんよね(笑)。

1個あたりのカロリーは、約20kcalですから、
ダイエット中にお腹が空いたときに、
間食や、デザートとして食べても安心です。

a0780_000316-300x210

ダイエットに効果的な成分がたっぷり


いちじくには、ペクチンという食物繊維が、
豊富に含まれています。

ペクチンには、整腸作用があるため、
お腹の中をきれいにし、代謝を上げてくれます。

また、ペクチンには、糖質の吸収を遅くする
という働きがあります。

糖質の吸収スピードが、遅くなると、
血糖値の急上昇も、抑えられ、
糖質が、脂肪に変わりにくくなります。

他に、いちじくには、フィシンという、
たんぱく質を分解する、酵素が、
含まれています。

フィシンには、消化を促進する働きがあり、
胃腸の調子を整え、体の代謝を上げます

c4081abee9e9d2e6652df4346ce090f9_s-300x200
いちじくに含まれる、栄養と、
その効果は、まだまだあります。


  • ポリフェノール(アントシアニン)
  • 脂肪や糖の吸収を抑える アンチエイジング効果

  • カリウム
  • 老廃物排泄を促す むくみ解消

  • ブドウ糖
  • 疲労回復 空腹感を感じさせにくくする

  • ビタミンB2
  • 脂質を燃焼しやすくする

  • ビタミンC
  • 傷や炎症の治りを良くする 美肌効果

  • 鉄分
  • 貧血予防 代謝を上げる

あの可愛らしい実に、これだけたくさんの、
栄養が詰まっているなんて、驚きですよね!

美味しく効果的に食べるには…


ローカロリー栄養豊富な、いちじくは、
ダイエット中でもぜひ、積極的に
食べてもらいたいフルーツです。

のいちじくと、乾燥いちじくがありますが、
それぞれ良い点と、欠点がありますので、
体調や、目的に合わせて選んでくださいね。

生のいちじくは、ビタミン類が豊富です。

甘酸っぱい風味と、水分もたっぷりで、
食べごたえも、十分です。

ただし、いちじくの切り口から出る、
白い汁で、口の周りがかゆくなることも。

肌の弱い人は、丸ごとかぶりつかず、
カットしてから、フォークで食べるのが、
おすすめです。

乾燥いちじくは、皮ごと食べられ、
栄養を、効率的に摂取することができます。

歯ごたえもあり、味も濃厚なので、
少量食べるだけで、満足できます。

ただし、ビタミンCは、水分と一緒に、
失われてしまいます。

美肌効果を期待するなら、乾燥より生ですね。

a1180_011156-300x212
ころんと可愛い外見に、ルビー色の果肉。

美味しくてローカロリー、ダイエットにも良い、
いちじくを食べれば、食欲の秋なんか、
怖くありませんね!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ