スポンサードリンク

男性が喜ぶパリのお土産は!?

旅行に行くと必ず悩むもの。

そう、お土産。

海外に行く時、私は誰にお土産を買うのか
必ずリストアップして行きます。

実際、私もパリに行った時、
リストアップして旅行に行きました。

eiffel-tower-768501_1280-300x199

じゃないと、いざお土産を買う時に
ものすごく時間がかかったり、「買い忘れ」
というのが、あったりするからです。

「旅行は好きだけど、お土産選ぶのが苦手で・・」
という人も、結構多いと思います。

そういう人は特に、リストアップして行くと
とても有効的です。

それに、お土産選びを短縮することで、
よりもっと、海外旅行を楽しむことができる
のではないでしょうか??


スポンサードリンク





その人はどんな人か?


まずお土産選びに大事なのは、
あげる人がどんな人か?です。

男性といっても

彼氏、旦那、上司、同僚、父、

誰にあげるかで、だいぶ変わってきます。

そして、その男性の趣味や、好きなもの
わかると、より一層お土産選びが楽になります。

例えばミーハーな人、お洒落な人、
グルメな人、
など。

もっと詳しく分かると、さらにいいですね。

グルメな人でも、チーズが好き、
コーヒーが好き。

お洒落な人だと、いつも会社に着てくる
ネクタイが凝っているとか。

それだけでグッと
お土産選びが楽しく
なります。

喜ばれたお土産と金額は?


それでは、実際に私があげた
パリのお土産で喜ばれたもの

あげてみたいと思います。

私の場合、

ミーハーな友人:人気の時計

お洒落な兄:ブランドの皮系の小物
      石鹸

グルメな会社の同僚:ワイン
      塩
      オリーブオイル

などが、喜ばれました。

でもパリのお土産と言っても、
値段も気になりますよね。

そこで、一番お勧めしたいのは、
フランスの石鹸「マルセイユ石鹸」

見た目や香りなどとてもよく、
私も、一番多く買ったお土産の一つです。

soap-673176_1280-300x200

500円もあれば、買えちゃいます。

ばらまきお土産にぴったりですね。

マルセイユ石鹸はいろんな種類がありますが、
同じ固形でもブロックタイプで、
自分で石鹸をカットするものもありました。

私は、自分用に買いました。
お値段は、2000円ほどでした。

石鹸は、安価であまり荷物にもならず
本当におすすめです。

まとめ

私がパリのお土産を選んで感じたことは、
男性にあげる場合、迷惑にならないそして、
さりげないものが喜ばれる
ということです。

意中の男性にあげる場合は、
あなたが素敵な女性だと思わせる
チャンスでもあります。

お土産を渡すことで、
相手とのコミュニケーションも生まれます。

その為に、相手の好みや趣味などを探る
努力は大切ですね。

実際私も、今まであまり話さなかった同僚と
パリのお土産を渡したのがきっかけで、
仲良くなり、今では飲みに行く仲です。


相手のことを考えた、
思いやりのある素敵なお土産
渡せるといいですね。

是非、参考にしてみてください。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ