スポンサードリンク

折り紙でカエルの折り方!ピョンピョン跳ねる?

カエルを見ていると、小さな子供たちは
その動作を真似て、ピョンピョンと跳ねますよね。

男の子は特に、カエルの声まで真似て
「ゲコゲコ!」と言いながらピョンピョンします。

折り紙でも、この動作をするカエル
折れる事はご存知ですか?

今回は、ぴょんぴょんと跳ねる「ぴょんぴょんがえる」
折ってみましょう。

折った後にも、かえる自体を動かして
遊ぶ事ができるタイプの折り紙です。

その独特の動きがクセになる、ぴょんっと
跳ねるかえるを折ってみましょう


スポンサードリンク




折り方


1,黄緑色の正方形の折り紙を用意しましょう。

A

2,縦方向に半分折りして、

B

3,横方向にも半分折りにして、十字の折り目をつけます。

C

D

4,それを更に半分に折って、元に戻します。

E

F

5,折り目を付けるため「4」を画像のように三角に折り、元に戻します。

G

H

6反対側も同じように折り目をつけましょう

I

7,この画像のように、すこし分かりづらいですが「×」の形になるように折り目を入れます。
これを手前に折り返すと、画像のように折り畳まれた形の三角が出来上がります。
すこし難しいので,矢印の方向をよく見て折り込むようにしましょう。

J

K

8,画像にある矢印の部分を中心に向かって折ります。上側の三角には手を付けないようにします。

L

M

9,うまくした側だけを中心に向かって折ることができれば、このようになります。

N

10,あとは左側も同じように中心に向かって折ります。

O

11,そうするとこのように家のような形になりました。

P

12,「11」の下側を上方向に折ります。

Q

13,画像を参考にして、右側を真ん中に向かって三角に折ります。反対側も同様に。

R

S

14,折り込んだ小さな三角を開いて・・・

T

15,外向きに折りだします。ここも少し難しいですね。

U

16,外側に折りだした三角を下方向に向けましょう。

V

17,「14」からの手順を同じように反対側でも繰り返しましょう。そうすると画像のようになります。
そして、オレンジの折り線に合わせて、三角を折り返します。

W

18,そうするとこのような形になりましたね。

X

19,更に下側の三角も左右に開きます。ここまででカエルの骨格が完成です。

Y

20,この状態で下側を上方向に折り上げます。

Z

21,これをまた下方向に少し折りましょう。これで完成です。

AA

22,これがぴょんぴょんがえるの全体図。

BB

23,これを画像のようにお尻を押さえてあげれば、ぴょんっと跳ね上がります。

CC

折った後に

さて、意外と難しかった、ぴょんぴょんがえるでしたが、
うまく折れましたか?

折るのが難しかった分、ぴょんぴょん跳ねるのが
小気味いい、楽しい折り紙です

他の簡単な折り紙が、折れるようになったお子さんには、
是非挑戦させてあげて下さい。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ