スポンサードリンク

折り紙でお化けの折り方?可愛いお化けの出来上がり!

最近では、お化けの姿を模したキャラクターを
よく見かけます。

おそらく、大人気アニメの影響何でしょうが・・・

家の子供たちも、メダルやカードを沢山持っていて
その中には、お化けのような格好のもあります。

それを見ていて思ったのですが、こんな折り紙で出来る
お化けだったら、喜んでくれるかも!

と言う訳で、折ってみると、最初は「偽物」と言う感じで
あまり快く見ていなかったのですが

少し時間が経つと、偽物は偽物としての立場を
確立した様で、子供たちも、それなりに
喜んで遊んでくれるようになりました。

私の中では
壁にでも貼り付けて楽しむと思っていたのですが・・・


折り方


1,正方形の折り紙を用意しましょう。おばけですので、色付きよりも真っ白のものがいいかも。
A

2,折り目を付ける為に三角に折ります。
B,C

3,つけた中心の折り目に合わせて画像のように折りましょう
D

4,左側も同様に折ります
E

5,今度は「3,4」の手順を上側でも行います。同じような折り方ですが、若干違うので注意して折ります。
 下側に重ねるように折りましょう。反対側も同様に。
F,G

6,ここが少し難しいです。まず前の手順で折った部分を開いて畳むように折り込みましょう。画像の赤線の位置に折った先端がくるように折ります。失敗したら戻して折り直しましょう。
H,I

7,「6」で折り込んだ部分を一度開き、また折り畳みます。一つ前の手順と合わせて2回折り込んでいきます。
J,K

8,反対側もここまで同様に折ります。
L

9,ここまで折ったものを裏返します。
M

10,鶴を折る時と同じように、中心に向かって左右を折りましょう。
N,O

11,「10」を表に戻します。
P

12,ここで真ん中の先端部分を手前に少しだけ折り返します。これがゆうれいの手に当たる部分になります。
Q

13,また裏返して、今度はてっぺんを手前に折ります。
R

14,ここで表に戻します。
S

15,ゆうれいの形に見えるように右向き(左でも可)にピッとはじくようにして折り曲げます。
この際の角度は好みで決めて下さい。
T

16,「15」で折ったものを更にもう一度折り曲げます。
U

17,最後に、好きな顔を書き込んだらゆうれいの完成です!



どうでしょうか、ゆうれいは折れましたか?
愛嬌のあるゆうれいですが、その折り方は少々特徴的で多少難しい部分もあったと思います。
うまく折れるようになったら沢山折って、顔のバリエーションを多数揃えてみても面白いかもしれませんね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ