スポンサードリンク

結婚式でのスピーチ!友人代表として大事なことは?

35fdb03721d25cdcd86b5d6c1347f5e6_l-300x200 6月のジューンブライドの季節を控え、ご友人がご結婚される方も多いでしょう。

中には「友人を代表してスピーチをお願いしたい」と、依頼された方もいらっしゃるのでは?

人前で話す。

しかも、「友人代表」というプレッシャーで、頭を悩まされている方も多いでしょう。

そんな方のため!司会をしていたこともある
私がスピーチについてのいろいろを調査!
経験から感じたこともご紹介いたします!


スポンサードリンク






スピーチで大事なこと


結婚式でのスピーチと聞くと、「感動するもの」
とか「泣ける話」とか、そういった結婚式用スピーチ
連想される方が多いと思います。

ですが、「スピーチをしてほしい」とご依頼を受けたと
いうことは、そのご友人は、あなたに自分を出席者の方々に
紹介して欲しいと思っていらっしゃる
ということ。

気負う必要はありません!

カッコつけた文章や型にはまった言い回しよりも、
あなたが思うご友人のいいところ二人で共有して
きた思い出
や、普段は言えない気持ち。

それらを、おめでとう!と心から祝う言葉で伝えることが、
一番大切なことだと、私は思います。

決まりとマナー

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_l-300x200
とはいえ、やはり大勢の出席者の中でのスピーチとなると、考えなければいけないことがあります。

こちらにご紹介するのは「例」ですが、スピーチの決まりとマナーをご紹介いたします。




スピーチの基本構成例として

  1. 結婚式の招待へのお礼と祝辞
  2. 自己紹介
  3. 新郎新婦とのエピソード
  4. 新郎新婦への激励
  5. 締めの言葉

この流れで、3分ほどにまとめることが出来ればOK!
スピーチは、会社の上司の方などたくさんの方がされ
ますので、あまり長いとみなさんが退屈されてしまいます。

その点はお気を付けくださいね!

ふさわしくない内容とマナー

  • 忌み言葉、重ね言葉は使用しない
  • 過去の恋愛話は避ける
  • くだけすぎる内容、話し方はNG
  • 自慢話はしない


友人のスピーチというのは、新郎新婦のことを
知らない方たち
に、それぞれの人となりを紹介する材料
でもあるので、ウケを狙う必要はありません。

スピーチのポイントとして


スピーチは、ご結婚される友人を立てること。
披露宴に集まっていらっしゃる方々に不快感を与えない
ようにすることが大事です。

エピソードとしては、過去のものでもいいので
いくつかピックアップし、友人の良いところ。

人間味のあるところをアピールすれば、とてもいい
内容になる
と思います。

言葉に詰まったら


スピーチの原稿は、前もって何度も練習をされて
おくことをおススメいたしますが、いざ本番!
なると、頭が真っ白になってしまうもの。

せっかくの原稿も、ドキドキして読めなくなる
なんていうことにもなりかねません。

そういう場合は、一度深く深呼吸して、そのまま
「緊張しています」と伝えてしまうと、気持ちが
少し楽になるかもしれません。

そして、原稿とは違ったとしても、お相手の方
褒めて、褒めて、褒めまくればなんとかやり過ごせる
ハズです!

「○○くんの人を見る目には驚きました!
いつの間にこんな可愛い人を見つけていたんでしょう!
羨ましいです!僕も負けていられません!」などなど・・・

嬉しいポイントとして


最近の友人代表のスピーチは、女性の場合
手紙形式で「○○さんへ」と読まれるケースが
多いようです。

最初と最後には、どうしても形式的な挨拶
入れなければならないと思います。

ですが、途中ほほえましいエピソードの部分は、
別の便箋に書かれて、新婦にプレゼントされると
いい思い出になりますよ♪

1f440ac9318d96740a3af538ee1a63be_l-300x200
最近は、友人に負担をかけたくいという理由で、スピーチをご依頼されない新郎新婦も増えていると聞きます。

考え方はそれぞれなので、それはそれでと思いますが、もしご依頼を受けられたなら、ご自身の素直な言葉で思いを綴られること。

それが一番出席者の方々涙と感動を呼ぶことが出来ると思いますよ(*^_^*)


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ