スポンサードリンク

簡単!おいしい♪牡蠣の味噌鍋のレシピ!

038248 「海のミルク」といえば「牡蠣」

牡蠣には、タンパク質グリコーゲン
ビタミンミネラル類などなど、

たくさんの栄養が含まれていて、
牡蠣は栄養の宝庫と言われています。

また、女性には嬉しい美肌効果があったり、
貧血の改善や、二日酔いを軽減してくれたりと、
意外と、知られていない効果が、たくさんあります。

体にいいモノがたくさん含まれていて、
おいしい牡蠣!
食べない手はないですよね。


スポンサードリンク




私も、家族も大好きで、
牡蠣を食べるために、広島に行ったくらいです。

牡蠣の食べ方には、
生ガキ焼きガキカキフライグラタンお鍋
と、さまざま。

生でも、煮ても、焼いてもおいしい牡蠣ですが、
今回は、私がオススメの、
味噌鍋のレシピをご紹介したいと思います。


牡蠣をオススメの味噌鍋で食べよう!

010758 牡蠣鍋といっても、味付けは色々あると思います。


私が大好きなのは、牡蠣と相性抜群の、味噌鍋!!



  1. 白菜、人参、豆腐、長ネギ、糸こんにゃく、
    しいたけ、春菊など、お好みの具材を用意。
    食べやすい大きさに切る。

  2. お鍋に、800ccのお水と、昆布を入れて強火にかけ、
    沸騰直前に昆布を取り出す。

  3. 赤味噌・大さじ4を②のだし汁に溶く。
    さらに、しょうゆ、酒、みりんを各、大さじ1を加える。

  4. 野菜類を鍋に入れ、煮詰める。
    煮立ったところで、メインの牡蠣を加える。

とても、簡単においしい牡蠣鍋の完成です!!
味噌の香ばしさと、牡蠣のうまみがあわさって、絶品です♪

牡蠣が苦手…と言う方でも、
味噌の風味で意外とパクパク食べれるかも!?

栄養がたっぷり詰まった牡蠣のなで、
苦手な方も、これを機に、チャレンジしてみて下さいね。

今回は二人分の分量をご紹介しました。
調味料の分量は、お好みで調整して、
自分好みの味を見つけて下さい♪


牡蠣が縮まない方法を知っていますか?



おいしい牡蠣鍋ですが、牡蠣を鍋に入れると、
ボリュームがなくなりますよね。

お箸で持ち上げたとき、悲しくなるくらい、
縮んでいた経験ありませんか?

せっかくの、おいしい鍋でも、
メインの牡蠣が小さいとテンションも下がりますよね。

簡単な下準備で、牡蠣が縮まない方法があるんです!

牡蠣の水気を切って、鍋に入れる前に、
牡蠣に片栗粉をまんべんなくまぶすだけです。

これだけの、下準備で牡蠣が縮まなくなるんです!!

味噌鍋を作り、ボリューミーなままの、
牡蠣をたっぷり食べましょう~♪

味噌鍋の締めには、牡蠣のエキスがたっぷり出た残りに、
ご飯と、溶き卵を入れて、雑炊
やみつきになること間違いなしです!!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ