スポンサードリンク

ラーメンにのせる卵!お店みたいに半熟にするには!?

今や日本の国民食と言っても過言ではない、
ラーメン

スタンダードな醤油味や豚骨から始まり、
味噌、豚骨と魚介のWスープ、鶏塩などなど、
スープの種類も多種多様

麺も、細麺ストレートや中太縮れ麺など、
それぞれのスープに合うよう、工夫が施されていて、
日本人の、ラーメンに対するこだわりが、見てとれます。

ラーメンの魅力は、麺とスープだけではなく、
その具材にもあります。
中でも魅力的なのが、とろーり半熟の卵

アレが家でも作れたら…。
そう考えたこと、ありませんか?
実は、とっても簡単に、作れちゃうんですよ!


スポンサードリンク





意外に簡単!味付き半熟卵の作り方


ものすごーくシンプルな、味付き半熟卵の作り方です。
朝、「あ、半熟卵食べたい」と思ったら、
昼には食べることができます。


1. お湯を沸騰させます。
  沸騰したら、卵を入れます。

2. 6分ほど茹でたら、取り出して、
  氷水につけて冷まします。

3. 15分ほど冷ましたら、殻をむき、
  めんつゆに浸します。

4. 2時間以上、できれば半日以上漬けておくと、
  味付き半熟卵の出来上がり!

私も作ってみました~!

140711_125211-300x168
ちょっと卵を茹ですぎちゃったかな?
もっとトロッとしたのを目指したのですが。
これはこれで、美味しかったですよ~!


もうちょっと手をかけた本格派半熟卵

お手軽な半熟卵レシピを習得したら、
もう少し手をかけた、本格派半熟卵を、
作ってみたくありませんか?

材料
たまご   8個
しょうゆ  50cc
水     200cc
ごま油   大さじ2
青ネギ   2本
にんにく  お好みで
しょうが  お好みで
ラー油   お好みで

作り方
1. 鍋に水と卵を入れ、火にかけます。
  沸騰して、3分後に卵を取り出します。

2. 卵を茹でている間に、その他の材料を
  全てみじん切りにします。
  それに、しょうゆと水、ごま油、ラー油を加えます。

3. 玉子の殻をむきます。かなり柔らかいので、
  潰してしまわないように気をつけて!

4. 2.に漬けこんで、冷蔵庫で寝かせます。
  1時間くらいで味が染みますが、
  1日以上寝かせるのがオススメです。

この味付け半熟卵は、寝かせれば寝かせるほど
とろとろの黄身が塩気で締まって、また違った味わいに、
なるんだそう。

漬け終わったタレも、捨ててはいけません
ネギごとラーメンに入れても美味しいし、
チャーハンや炒め物にも流用できます。

4b785f9cbd4978cb52226753955b4379_s-300x200


最近では、インスタントの袋麺も、
めんやスープにこだわった、かなり本格的なものも、
売り出されています。

有名店のラーメンを、食べに出かけるのもいいですが、
手作りの具材をのせた絶品ラーメンを作ってみるのも、
いいかもしれません。

「めん処我が家」オープンしてみませんか!?


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ