スポンサードリンク

なめこのお味噌汁でヘルシーにカロリーオフ!効果的なとり方は?

CYMERA_20140601_073710-300x235
お味噌汁って、やっぱり日本人の心なんで
しょうね。

海外出張によく行く友達は、海外に長期で
渡航する際には、
日本食がどうしても恋しくなるらしいです。

そこで、インスタントのお味噌汁を
わざわざ持って行くそうです。

あのだしの効いたお味噌の味。
飲めば思わず、心もほっこりしちゃいますよね。


スポンサードリンク




ダイエットの味方!なめこのお味噌汁!


20140531_2-300x200
そんな日本食の代表であるお味噌汁ですが、
カロリーが低いので、ダイエットにも良いんです!

お腹あたりが気になっている私になんて
ぴったりな食べ物!(笑)

さらに、小さい頃から私の大好物ななめこ。
実は、これもローカロリーなんです。

調べた情報によると、なめこのお味噌汁は、
一杯46kcal
です。

成人の一日に必要なカロリーの目安は、
1800~2200kcalと言われています。

何杯がぶ飲みしても全然オッケーなカロリー
です。
(流石に、塩分過多になるのでしませんが)

一杯飲んだとして、自転車で7分ほどお出かけ
をしたら、もう消費。

更にもう一杯飲んだら、お部屋を掃除する時に
掃除機を15分ほど動かす。

もうそれだけで消費してしまうくらいです。

そう考えれば、日常生活の中で簡単に消費
してしまう量
ですよね。


ムチンとイソフラボン!効果的な摂り方は?


20140531_3-300x200
更に、なめこのお味噌汁には健康に良い成
がたっぷり含まれています。

なめこにはあの、つるんっとした独特の食感
がありますよね。

あのぬめりには、ムチンと言うたんぱく質が含まれているんです。

ムチンは、胃腸の粘膜を保護する効果があり、
胃に優しく、腎臓や肝臓にも良いんです。

更に、老化防止にも!
細胞を活性化させる効果があります。

腸の中もきれいにしてくれるので、便秘予防
にも良いんです。

更に、お味噌汁の方には、お味噌の中に
イソフラボンと言う成分が含まれています。

イソフラボンには、ガン予防の効果があります。

一日三杯以上お味噌汁を飲む人は、一日一杯未満
の人に比べて、
ガンになる確率が40%下がったとの発表がありました。

これは、国立ガン予防センターの研究で実証
されています。

最後に、なめこのお味噌汁を効果的に摂取する方
をお教えします。

まずなめこですが、袋から開けたらざるなどに開けて、
水洗いしておきます。

なめこのぬめり成分がなくなってしまうと思う方も
いるかもしれませんが、
衛生面から言って、水洗いした方が良さそうです。

それから、先程記載したムチンなんですが、
実は、熱に弱いんです。

その為、あまり長い間加熱したくないんですが、
なめこは、
生で食べないように推奨されています。

したがって、なめこはお味噌汁の一番最後に入れ
て、
さっと湯通しするくらいにする
のが、
効果的な作り方と言えます。

このように、低カロリーでヘルシーな、なめこのお味噌汁。

なめこのお味噌汁を飲んで、内側からキレイで
健康な体を手に入れ、
更には痩せて、みんなをびっくりさせちゃいましょう!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ