スポンサードリンク

じゃがいもをレンジで簡単に!ホッカホカでホクホクに!

じゃがいもは、1年中大活躍の食材。
お料理に、かかせませんね。

我が家は、全員じゃがいも好きなので、
じゃがいもを使った料理を、
よく作ります。

2e8c3325f9969f616143cf134235deea_l-300x272
でも、ゆでるとなると、なかなか、
中まで柔らかくならないですよね。

煮物に早くから入れると、
煮崩れてしまったり。

逆に、じゃがいもだけ、
ちょっと固かったり。

案外、面倒な場面に、
出会うことも、しばしば。

そこで、最近は、下ごしらえに、
電子レンジ使っています。


スポンサードリンク





じゃがいもほくほく!電子レンジでチン!


じゃがいもを、柔らかくするのに
一番簡単なのは、皮付きのまま、
電子レンジで加熱する方法です。

皮をむいて、四つくらいに切って、
電子レンジで加熱したこともありました。

でも、この方法だと、しなびてしまったり、
ちょっと固いところがあったりと、
失敗することもありました。

だから、今はもっぱら、皮付きのまま
チン!しています。

皮が、水分を逃がさないのか、
この方法だと、しなびてしまうことは、
ほとんどないですね。

■方法

1 じゃがいもの皮を、よく洗います。

※料理によっては、皮付きのまま、食べるので、
ごしごしきれいに、洗いましょう。

2  丸ごと、ラップにくるんで、
包んだほうを下にして、
レンジの皿に、置きます。

レンジの皿の端に、置くようにします。
皿が、ぐるぐる回るので、
中央に置くより、火が通り易いです。

3  個数や大きさによって、時間を加減して、チン!。
目安:じゃがいも2個 500ワットで、5~6分くらい

※電子レンジによっては、「根菜コース」なんていう
ボタンがあって、自動で、いい感じに、
茹でてくれるのもあります。

4  竹串などを、ラップの上から通して、中まで
柔らかくなっていれば、レンジから取り出します。

熱々なので、気を付けて、
次の料理用に、まな板や
皿の上に、移動させます。

さあ、これで、下ごしらえは、できました。

まあ、これだけで、何もしなくても、
食べておいしいですけどね。


定番!いつたべてもおいしい!あつあつじゃがバタ



■作り方

1 レンジから出した、あつあつのじゃがいもの
皮は、そのままにして、上に十文字の切れ込み
を入れます。

2 そこに、バターをのせて、はい!できあがり!

※ちょこっと、おしょうゆをたらしても、
おいしいです。

016685-150x150

一番人気!カリカリじゃがいもバジル風味!

ちょっとした付け合わせに、よく作ります。
大人も、子どもも、大好きな、簡単な一品です。

■材料

じゃがいも 2個
バジルソルト 適量
オリーブオイル 大さじ1

■作り方

1 電子レンジで、ゆでたじゃがいもを、
あつあつのうちに、皮付きのまま4つに
切ります。

※じゃやがいもが大きい場合は、6~8個に切ります。

2  バジルソルトを、まんべんなく振ります。
多少多目に、味付けするとおいしいです。

3 フライパンにオリーブオイルを熱して、
じゃがいもを入れて、こんがりきつね色に
なるまで焼きます。

これで、出来上がりです。

ハンバーグやステーキなどの
付け合わせにどうぞ!

バジルソルトには、いろいろな種類が、あります。
わたしは、塩分より、バジルやハーブなどが、
多いものを、好んで使っています。

その方が、こんがり焼く
お料理の時の、風味が違うので。

自分好みのバジルソルトを、探しておくと、
お肉料理などにも、使えるので、便利です。

皮をむいて!料理のバラエティーも豊かです。


電子レンジでチン!した、じゃがいもを、
今度は、皮をむいてみましょう。

コツは、あつあつのうちに、むくこと。

キッチンペーパーで、包んでむくと、いいですよ。

フォークの先で、皮を少しめくって、
そこから、むいていくのもいいです。
皮が、きれいに、するっとむけていきますよ。

生のじゃがいもの皮を、
包丁でむくより
断然、簡単です。

つぶして、マッシュポテトも、簡単にできます。

肉じゃが、カレー、シチュー、おでんなどにも!

煮崩れを防ぐために、他の物に、
火が通った頃合いを見計らって
じゃがいもを加えたら、万全ですね。

じゃがいも料理を、簡単に、楽しく、おいしく!
たくさん、作ってみてくださいね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ