スポンサードリンク

高校の文化祭で注目される髪型!ロングヘアを可愛く見せる3つのパターン!

もうすぐ高校の文化祭です。

普段は校則に縛られて、お洒落をできない
女子生徒が、いつもよりちょっとだけ
お洒落を楽しめる日です。

この日は先生たちの目も、それほど
厳しくないんですよね。

姪っ子はウキウキしながら、
どんな髪型にしようか悩んでます。

かわいくて、アレンジが簡単な髪型
  何か知らない?」

「そうね、高校生らしくて可愛いのでしょ。
  考えてみるね。」

美容院に行く予定があるから、
知り合いの美容師さんにも相談してみました。

  「高校生の姪が、文化祭でする髪型
    相談を受けたんだけど、可愛くて
    簡単なアレンジないかな?」

美容師「そうね、高校生でしょ。
    いくつかあるから、教えてあげる。
    こんなのどうかな?」

可愛いアレンジ、教えてもらいましたよ!
では紹介します。


スポンサードリンク





文化祭のヘアアレンジ3パターンを紹介します

美容師さんオススメのヘアスタイルは
こちらです。

おだんごヘア

cad83ce15e9bee66d20ebdb08e7de330_m-225x300

高校生らしくて、かわいいですよね。

若さを出すなら、おだんごの位置は高めに。
少し落ち着いた感じにしたかったら
位置を低めにします。

用意するものはこちらです。

  • ゴム
  • ヘアピン
  • スタイリングスプレー
  • コーム
  1. 髪の毛を手ぐしでまとめて、
    ポニーテールを作ります。
    位置はお好みです。

  2. トップの当たりのボリュームを出したい時は
    手で少し毛を出して、フワッとさせます。

  3. ポニーテールの根元を、コームで
    逆立てて、逆毛を立てます。

  4. 逆毛を立ててボリュームを出したら
    根元を中心にグルッとひと巻きして
    ピンで留めます。

  5. 仕上げにスプレーで固めたら
    出来上がりです。
    かわいいピンや、リボンで飾ったら
    華やかになって、さらにかわいいです。
次に編み込みのヘアアレンジを
紹介しますよ。

編み込みヘア

編み込みは、色んなパターンが
楽しめて、華やかに見せることができます。

前髪の部分で編み込みをしてもかわいいです。

hairstyles-62455_1280-300x225

かわいいクリップをつけるだけで、
お洒落な感じになりますよ。

hair-slide-62456_1280-300x225

こちらは上級者ですね。

hair-791295_1280-300x199

では、編み込みの基本のやり方
紹介します。

  1. 編み込みたい部分の毛束を取り、3等分しましょう。
    だいたい同じ量ずつに分けないと、バラバラな
    編み込みになってしまいます。

  2. 少しずつ下の髪の毛を、すくいながら
    三つ編みに足していきます。
    右手の小指で、下の毛をすくうような感じで
    進めていくとやりやすいでしょう。

  3. 三つ編みに、すくった髪の毛を足しながら
    どんどん進めていく感じです。
この基本ができるようになったら、
色んな応用が、できるようになると思います。

文化祭にも使える、お洒落なアレンジ
3分でできちゃう動画を紹介します。



カールさせて大人可愛く

ロングヘアをそのまま活かすなら、
カーラーで巻いてはどうでしょうか?

用意するのは、太めのカーラーと
ヘアスプレーのみです。
やり方も簡単です。

  1. 軽く濡らした髪の毛を、毛先から
    カーラーで巻いていきます。

  2. ドライヤーで熱をかけながら、乾かします
    髪の毛が完全に乾いたら、カーラーを外して
    手ぐしで無造作に整えて、カールを
    取れにくくするために、スプレーで固めます。

b2514cd5fa2489a65a80505ad25eadac_m-200x300

そのまま下ろしたり、ハーフアップにしても
可愛いですよですし、
サイドでひとつ結びにしても可愛いですよ。

image2-300x200

まとめ

「どお?気にいった髪型が見つかった?」

おだんごもかわいいし、編み込みも良いね。
  カールさせるのも素敵。」

「まだまだ暑いから、おだんごのほうが
  涼しげで良いんじゃない?」

「そうだね。当日まで悩みそう。
  髪の毛につける、かわいいピン
  探してみるわ。」

「わたしが高校生の頃は、こんな可愛い
  髪型にしてる子、あんまりいなかったな。
  今は色々できて楽しそうね。」

46e357cd6a099b5c2c38533ebbe916d5_m-300x200


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ