スポンサードリンク

子供部屋のカーテンどう選んでいる?風水的におすすめはコレ

子供部屋のレイアウト、大人は
いつも気を揉むものですね。




この間、知人ママ2人とおしゃべりする
機会があったのですが、そこで話題
あがったのが、子供部屋の話。

「うちの子、ホント落ち着きがなくって
勉強もしないし、もう、困るわー」

「うちの子も、部屋で机に向かっていても
読んでいるのは漫画本ばかり」

そこから、なにが悪いのだろう?
というような話になり、部屋の風水
悪いのでは?という感じに話が流れました

2人とも、子供部屋にはそれなりに気を
遣い、レイアウトも、こりにこっていたので
今になって、大きな変更は不可とのこと。

ならば、カーテンはどうだろうか?
と、提案してみたところ、びっくりする
勢いで食いついてきました。

今回は、子供部屋のカーテンを見直す?
風水的にはこの色がおすすめ!
というのを
ご紹介したいと思います。


スポンサードリンク






子供の部屋にカーテンは必須?


たまに、自然光をたっぷり浴びられる
部屋が子供にいいというのを見ますが
それは、あくまでも健康面での話です。

たしかに、朝日をたっぷり浴びながら
起きたら、それは健康的でしょうが
普段の生活に、カーテンは必須です。

子供は特に、過敏な子はとことん過敏で
窓から、外の音、景色などの情報
流れてきてしまうと、落ち着けません

部屋の間取り上、どうしても西向き
子供部屋を作ってしまった場合は、さらに
注意が必要です。

強烈な西日を浴びると、子供はその部屋で
すごすことに、嫌気がさしてしまい
集中できず、勉強もはかどりません

西向きの部屋なら、1級遮光のカーテンを
使って、しっかり陽の光を遮って
あげることが1番ですね。

他の方角でも、遮光は大切なので
カーテンの遮光率にはこだわって
あげてください。

、ほんのかすかな光でも眠りを
妨げられてしまって、その後なかなか
眠れないって子は、多いものですから。

勉強おすすめのカラーはコレ!


さて、遮光カーテンというものに範囲を
絞ったところで、問題のカーテンの
ですが、これは明るい色を選びましょう。

そして、これはお子さんとちょっと協議
してからが無難ですが、勉強に集中できる色の
おすすめは、ずばりブルーです。



青い色でも暗いものではなく、発色のいい
爽快な色、空色などの方が、より
おすすめです。

明るい青色のカーテンというのは、集中力
これを養うことができる、という色で
自室で勉強をする子に、ぴったりです。

思春期真っただ中おすすめカラー


勉強に集中できるのは青とご紹介しましたが
ただ、これが思春期のお子さんだと
また事情が変わってきます。

それというのも、思春期にもなれば
集中力は、自分の努力で何とかなりますので
集中しろカラーにする必要は、ありません。

むしろ、難しい年齢ですのでそういったのを
落ち着かせてくれる、暖色系のカラーに
模様替えすることをおすすめします。

ベージュや橙など、落ち着いていて
彩りにもなる色がいいでしょう。

ちょっと元気が欲しい子におすすめカラー


勉強に集中しすぎていて、ちょっと
元気が足りない子っていますよね。

良いことなのですが、それがすぎると
心配してしまうのも、親心ですよね。

そういた子には、青の対極にある赤
この色を部屋に入れてあげると
いいでしょう。

ただ、大きな窓を赤いカーテンで
覆ってしまうと、落ち着けない部屋に
なってしまいます。

なので、ベージュを基本とした
カーテンに赤い模様の入ったもの
こういったのをうまく取り入れましょう。

そのご


子供部屋の風水をカーテンでチェンジ!
いかがでしたでしょうか?

知人ママ2人は、自分の子供の部屋
使っているカーテンは本人が、昔好きだった
赤や緑を使っている、と言います。

2つあわせたらクリスマスカラーだな、と
思いましたが、2人は気にしたふうになく
そのまま、仲良く出かけていきました。

話の流れそのままに、カーテン
見に行ったのでしょう。

後日、スマホで写メした色見本を
子供たちに見せて、柄を選ばせ
無事購入したとのことです。

即効性は、あまり期待してはいけない
とは、伝えておきました。

それでも、数週間後にはなんだか最近
子供の様子が違うと、報告がありました。

なんでも、以前より、落ち着きが出始めて
学校から帰っても、遊ばず、まずその日に
出た宿題をするようになったのだとか。

これがカーテン効果なのか、本人たちが
きちんと勉強に目覚めてくれたのか
わかりませんが、良いことです。

子供部屋やカーテンにお悩みですか?

今回は、知人たちの悩みに沿って
集中力を養えるなど、おすすめ
しましたが、これらが唯一ではありません。

先のよう、思春期の子供なら、暖かみのある
ベージュなどで落ち着かせる、というのも
1つの手、ですよ。

お子さんにぴったりあったカーテン
見つかるといいですね。


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ