スポンサードリンク

ダウンコートのブランド!女性にオススメはコレ♪

ふんわりフワフワのダウンコートを着ると、
体が軽い羽根に包まれたようです。
illustrain01-downj-300x300
屋外での寒さもなんのその!

ダウンコートを着ていれば、
意外と中は薄着でも大丈夫です。

一昔前のダウンコートは、モコモコと
ボリュームがありましたよね。

しかし最近のダウンコートは、
薄くて軽くて暖かい

そして、デザインも豊富です。

そして何と言っても、ダウンコートは、
年齢を問わず、人気のあるアイテムです。

だからこそ、上質な物を長く愛用していきたい!
そんな、運命のダウンコートが欲しくなりますね。


スポンサードリンク





良質のダウンコートの魅力

037_animals_animal-animals-feather-image-free-vector-300x155 ダウンコートは、キルティング加工を施したナイロン素材の内部に、ダウンフェザーを詰めたコートです。

タンポポの綿毛のような羽毛が、互いに組み合わさり、重なり合う事で、動かない空気の層を作り出します。

このエアポケットが、保湿層を作り、暖かさを保ちます。

また、吸湿性に優れているため、外に水蒸気を逃がします。
温かすぎて、汗をかく心配も無用です。

なんと、良質のダウンは、きちんとした手入れをすれば、
何世代にも渡って使用できるのですよ!

そんな、良質のダウンコート!
どんなブランドのものがあるのでしょう?

モンクレール MONCLER

登山用のアイテムだった「ダウンウェア」を、ファッション
アイテムに変えた、フランスの重鎮ブランドです!

ダウンコートブランドでは、名実・人気共に、独走状態!
「欲しいけれど、手に入らない」ほどの人気です。

男女共に人気のブランドで、持ち味は何と言っても、
スリムフィットのデザイン。

最高級のダウンを使っているので、温かさは言わずもがな、
冬の着膨れを防ぎ、上品で女性らしいデザインです。

参考価格帯 ¥80,000 ~ ¥250,000
http://www.moncler.jp/

ヘルノ HERNO

伝統を大切にし、新しいチャレンジも試みる、そんな精神が
製品そのものに表れている、イタリアのブランドです。

技術を駆使した、超軽量のダウンコートです。
ラグジュアリー感あふれる、エレガントで洗礼されたデザイン。

気品があるが、ほどよいスパイスを利かせた絶妙なデザインは、
大人のダウンコートと言えます。

参考価格帯 ¥75,000 ~ ¥300,000
http://www.herno.it/

デュベティカ DUVETICA

デュベティカを発信させた者たちの、ダウンにかける情熱
製品に現れ続けているイタリアのブランドです。
ff2c6bcbc041b471813c510293f6fd0c-233x300
最上級のグースダウン
ふんだんに使用しています。

保湿性バツグンです!

適度なボリュームの中綿ダウンコートは、
ウエストのラインがすっきりとしています。

女性らしいシルエットです♪

極限の寒さの中でも、温かさにつつまれているような、
優しく体を保温するダウンコートですよ。

参考価格帯 ¥85,000 ~ ¥150,000
duvetica.fen.co.jp/

タトラス TATRAS

2006年にスタートした、イタリアを拠点とするブランド。
イタリア・ポーランド・日本がタッグを組んだ、注目株です。

ポーランド産の最高級ホワイトグースを使っています。
細身でスマートに着こなせる、と評判のダウンコートです。

イタリアのデザインワークにより、ファッション性の高さ、
スタイリッシュなシルエットが素敵ですよ!

参考価格帯 ¥80,000 ~ ¥100,000
http://www.tatras-i.com/

カナダグース CANADA GOOSE

メイド イン カナダにこだわり、良品を作り続ける
カナダのブランドです。

極寒地に生活する人々や、南極探検隊・登山隊など様々な
プロフェショナルに愛されるブランドです。

ダウンコートの老舗、モンクレールと同じくらい温かい!
と、評判をよび、セレブ達にも人気ですよ!

耐久性・機能性を重視した高級ダウンで、デザインは
カジュアルよりです。

ダボつきの無い、スッキリとしたシルエットですよ。

参考価格帯 ¥70,000 ~ ¥150,000
http://www.canada-goose.com/


良質のダウンコートは、お値段もそれなりにしますが、
寒い冬を温かく、長く愛用できるものです。

一生もののダウンコートに、巡り会えると
いいですね!


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ