スポンサードリンク

ハロウィン!こんなメイク方法はいかが?

007709-300x251 毎年10月頃になると、
テーマパークでは

ジャック・オー・ランタン
(カボチャに顔が描かれたあれです)
をモチーフにした

ハロウィンイベントが開催されていますよね。

最近のハロウィンイベントでは
仮装して入場できるようになってるそうですね。

普通に仮装しても楽しいのだけれど、
メイクにも凝ってみる
より雰囲気が出て楽しめるのではないでしょうか?

今回は、ハロウィンのメイク方法を
簡単なものから、ちょっと上級者向けのものまで
ご紹介いたします。


スポンサードリンク




まずは簡単にできるものから

普段メイクをあまりしない人だと
凝ったメイクって難しいですよね。

そんな時は
  • カラーのつけまつげ
  • カラーコンタクト
  • 牙をつける
  • タトゥーシールを貼る
  • マスクをかぶる
をするだけでも
雰囲気が変わりますよ。

※ただし、カラーコンタクトは
目を痛める恐れがありますので、
初めて使用される場合は、
眼科で審査を受けてからにしましょう。

他にも、「特殊メイクキット」で
検索をかけてみれば、
顔にペイントができるセットになった
キットが販売されています。

東急ハンズ、ロフトなどのパーティ用品売場
にも置いてありますよ。

一式そろったセットがあると色々買い足さずに
すむので便利ですね!

メイクが難しい!という場合は、
痛々しい傷を作ってみるというのは、
いががでしょうか?

簡単な作り方を紹介している動画が
あったのでご紹介しますね。

用意するもの(100均で購入可)
  • 水性ペン黒・赤
  • 綿棒
  • 水のり
  • つまようじ
  • ファンデーション



次はもう少し立体的な傷の作り方

用意するもの(こちらも100均で購入可)
  • 白い粘土(動画では古いワックスを使用)
  • 水性絵の具 黒・赤・藍・白
  • つまようじ
  • 綿棒
  • ファンデーション


これを首もとやおでこ、頬につけて
周りを驚かすのも楽しそうですね♪

メイクができる人には

普段メイクしていて腕には自信があるという人は、
いつもより濃いメイクにして、

目元をアイライナーでつり上げ、
鼻とヒゲを描いてキャットメイクをしてみると
かわいいと思います。


いま人気のあるきゃりーぱみゅぱみゅの
口裂けメイクもコワかわいくて
ハロウィンにはぴったりなのではないでしょうか?


男性だと、ドクロメイクも良さそうですね。


本格的な恐ろしいメイクも雰囲気が出て楽しいのですが、
子どもがいる所では怖がられる場合もあるので、
する場合は、場所を選んでしましょう

いかがでしたでしょうか?
これならできそうというメイクは見つかりましたか?

私も今年はキャットメイクに挑戦して
ハロウィンイベントに参加しようかな?


スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ